ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

吊戸棚の蒸気問題

先日料理をしていて「あ、そういえばココ書いてなかったな」と気づいた事がありました。

造作背面収納の家電置き場 ←ココ

背面収納の蒸気問題

キッチンの背面収納では、傷みの原因となる炊飯器やポットの水蒸気をどう処理するか?というのが結構大きな問題になってます。
キッチン収納のメーカーでは、炊飯時だけ手前に引っ張り出せるようにしたり、小さなファンを取り付けたり、内側に湿気を吸収する素材を使ったりと色々知恵を絞ってるんですが、造作の場合そこまで凝るのは難しいように思います。

我が家は吊戸棚の端っこを飾り棚(神コーナー)にしているですが、ここが蒸気問題を簡単に解決してくれました(^^;

f:id:toniho:20161019150542p:plain 神様関係を飾ってる神コーナー

詳しい内容は↓でご覧ください。。。

toniho.hatenablog.jp

蒸気の邪魔をしないだけ

蒸気を邪魔するから問題(結露発生)になる訳で、邪魔せず放っておけば勝手に空中に拡散されるので問題にならないのです。。。

炊飯器の水蒸気が逃げる様子 描いてみましたww

写真では炊飯器が横向いてますが、ポットも炊飯器も水蒸気を出すときは、少しでも蒸気が逃げやすくするために横に向けるようにしてます(;^ω^)
カウンターから上の棚板の裏面まで96cmくらいでしたが、これだけ離せば全然結露しません。
炊飯器の下に敷いてるのは傷防止の壁紙サンプルですww

うちはたまたま横幅が余ったからこうなったのですが、もし造作で吊戸棚を検討される場合は水蒸気の逃げ道を考えることをお勧めします。。。