読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

庭に小道を(挫折編)

タイトルの挫折という言葉が合ってるのかどうか、いまいち分からないのですが…
散々あれこれ書いてきた我が家の庭にレンガの小道を付けようというアイディア、ひとまず中断といたします。

理由は単純

記事を書いていない間も、暇を見つけては(専業主婦なので暇は無限にあるのです)庭に実際にレンガを置いて様々なパターンでシミュレーションをしてきたのですが、どうにもしっくり来ないのです(>_<)
レンガの配置が目まぐるしく変わるので、お隣のご主人が「何かまた始めるんですか?」と(少し心配げに)聞いてこられました。。。

そもそも小道とは?

庭に小道を付ける事について改めて考えると「植物を踏まないため」「歩くスペースを確保するため」「デザイン上必要」の3つが思い浮かんだのですが、我が家の庭はまだまだ発展途上のためどれも当てはまらない事に気づきました(^^;

さらに決定的だったのが「決められたルートをきちんと歩か(け)ない」というちょっぴり天邪鬼な私の性格です。
自分で苦労して敷いたレンガの小道ですら、無視して庭中を横断する可能性が大きいという事に気づいてしまいました( ;∀;)

小道は諦めたけど

小道を設置するのはもっと遠い先、庭中に植物が溢れて足の踏み場がなくなった時にしようと思います。
その頃にはレンガを敷く体力が無いかもしれないけど(汗)

その代わり、庭木の根鉢をレンガで囲むことにしました。。。

庭木の足元に並べたレンガ

何とな~く、木の足元が締まって見栄え良くなった気がします(*'ω'*)

玄関から見た図

違う角度から…

レンガの並べ方を変えたパターン

シンボルツリーだけグレードアップしてみました。
やり過ぎかな…(;^ω^)

レンガの小道の完成を陰ながら応援してくださってた皆様、残念な結果になってしまいすみません。。。
実現できる日がくるかすらも分かりませんが、気長にお付き合い下されば幸いでございますm(__)m

一連の記事は↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp