読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

映画『3月のライオン』を観ました

その他

土日のキャンプから帰ってきた娘、連休の最終日くらい家でゆっくりするかと思いきや「どこか行きたい!!」と言うので高松まで映画を観に行ってきました。

観たのは、家族3人がハマっているアニメ『3月のライオン』の実写版映画です( ̄▽ ̄)
もちろん漫画もレンタルで借りて、最新刊まで読み切っております。。。

公開したてで「満員かな~」と心配していたのですが、夕方の時間帯だったせいか予想に反して空いてました(^^;

映画は漫画・アニメのストーリーを忠実になぞってますが、いかんせん時間が短いので精一杯詰め込みました!という感じだったのが少々残念でした。
娘が楽しみにしてた川本家のニャーたちも、しゃべらず(当たり前か…)
ストーリー本筋とは無関係なやり取り(これが大切なんですが)もバッサリ切られてるので、原作ファンにはちょっと物足りない感じがするかも。。。

映画「3月のライオン」公式サイト

個人的感想

まず、主人公 零がお弁当を食べる場所は、絶対に薄暗い屋上の入り口でないとダメ~!
屋上に出て食べちゃ、ただの日向ぼっこ男子になっちゃいます( ;∀;)

キャスティングで文句なしに素晴らしかったのは、
何といっても佐々木蔵之介の島田八段Q(・∀・)ノ゜サァー!!
意外に良かったのが、倉科カナのあかりおねいさん甲本雅裕の安井六段(*'ω'*)
マスコミで絶賛されてる、神木隆之介の零は可もなく不可もなし…ちょっと髪型が多毛症っぽいくらい。

私の中でしっくりこなかったのが…

ひなた:もう少し華奢で小柄なコが良かった。とりあえず零の背丈より低くないと…
スミス:なぜ金髪じゃないのか!?棋士は金髪禁止になってるんだろうか?
香子:有村架純は頑張ってたけど、香子はもっと腹黒くてワガママで赤が似合う人が良かった…
幸田(父):豊川悦司がお父さん役…どうせなら、豊川悦司には後藤をやってほしかったです。
宗谷:年齢不詳のキャラなら、加瀬亮より井浦新のほうがしっくりきたかも(ディーンフジオカでも可)
川本(祖父):前田吟には大店の亭主が似合う。三日月堂の規模だと伊東四朗あたりが良かったかな…

もちろん帰りの車の中で、夫や娘と激しい感想戦(?)となりました。。。

後編も観ます!

まぁ、好き勝手言わせてもらいましたが、アニメが原作に忠実なだけに実写もハードルを上げてしまうんでしょうね(^^;
変なオリジナルストーリーをぶっこまれるよりはマシかもしれませんが、対戦に次ぐ対戦!という感じで、川本家との心の交流とか零の孤独感や気持ちの変化とか、大切なテーマを時間をかけて描けないのがとても残念でした。