ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

神棚の代わり

我が家は、まだ神棚を購入していません。
建てるときは「新居にはきちんと神棚を祭ろう!」と思っていたのですが、なんとなーーーく無い状態で現在に至っております。
夫婦そろって無頓着…バチ当たりそう(^^;

その代わりにキッチンに『神コーナー』を作っています。

キッチンの背面収納イメージ図

↑の図の吊戸棚の左端のトコロ
半端に余ったので小さな棚にしてもらったのですが、ここに神様関係のアイテムを飾るようにしました。

絵皿などを飾った小さな棚

神様関係といっても、シンガポールで買った天使の蝋燭立て・義母が滝宮神社で貰ってきたウソ鳥・義父がホームセンターで貰ってきた七福神の絵皿・お地蔵さん柄のお香立て・父の机から出てきた金運のお守り・兎の瀬戸物と全く統一感のないものばかりですがww

社宅に住んでいて困ったのが、お札やお守りの置き場が無かった事でした。
とりあえずラックの最上段に小さな箱を置いて、そこに南に向けてお札などを立てかけておいたのですが…すっかり存在を忘れて埃まみれにしてしまいました(>_<)

新居ではそういうことが無いように、やるならキチンとしたいのですが…
嫁いできてビックリしたんですが、香川はお正月の参拝もお寺なので、日常的に神社にはあまり縁がないのです。
お参りするのは、子供のお宮参りや七五三くらいなんですよね~
なので、氏神様っていうのがよく分からず、決めかねてるという感じです(汗)
一応地鎮祭は、土地の神様を調べて神主さんに来てもらいましたが…

このまま神棚無しで行くかどうかは分かりませんが、今後お付き合いが続きそうな神社が見つかれば、その時にお迎えしようかなと思ってます。