ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

実家に置きっぱなしのモノ

帰省中、実家に置きっぱなしだった大量の写真を整理し、持ち帰ってきました。
中学~会社員時代のスナップ写真ばかりなので、同じような写真やあまり印象に残ってないモノを除いて半分以下に減らしました。
この他に、幼稚園から高校までの卒業アルバムもあるのですが保留ということで(^^;

普段は存在すら忘れてるけど、見ると当時の記憶が蘇るんですよね。。。
社会人1年目の私って滅茶苦茶ダサいなぁ…とか、ハタチ頃はみんな赤い口紅してたなぁ…とか、結婚前はやたら飲みに行ってたなぁとか、どうでも良い事ばかりですが。

中には既に亡くなった方の写真もあって、簡単には捨てられないけど、他人の私がずっと取っておいてもなぁ…なんて思ったり(^^;
整理整頓が上手な人は、こういう思い出の品も容量を決めてるのかなぁ?

うちの母(70代)なんて、今でも友達とあっちこっちに出かけては写真を撮ってお互いに配りまくってるらしく、整理できない写真が増える一方だと言って、私が捨てようとしたスナップ写真を入れていたアルバムを引き取っていきました。。。

私が死んだらお棺に入れてほしい写真は数枚しかないけど、それ以外の大量にある『思い出の写真』の扱いってどうしたらいいんでしょうね(^^;
とりあえず、エンディングノートを書く気になったら処分を考えようかな。。。