ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

我が家のスイッチ・コンセントの失敗

やってしまった!スイッチの大失敗

いまだに「何で、気づかなかったんだろう…」と後悔しているのが、キッチンのスイッチの配置です。

キッチンのスイッチは特によく考えよう

よりによって、毎日使うキッチンのスイッチを1ヶ所しか設置しなかったことに今更ながら後悔しまくってます(>_<)

スイッチの動線説明の画像

青色が現在のスイッチの場所(1ヶ所だけ)、生活動線上必要だったのがピンクの場所です。
 ①朝、2階から降りてきて洗面所→キッチンの動線(オレンジ)
 ②夜、2階へ上がる前の消灯の動線(紫)
これらのルート上にスイッチがないため、いちいちキッチンのスイッチがある場所まで歩かないといけません(>_<)

洗面所入り口

↑は洗面台のスイッチです。なんでキッチンのスイッチも付けなかったのか…_| ̄|〇

住む前は分からなかったのですが、夕食後家族がダイニングから居間に移動した後でも、飲み物を取りに行ったり、何かとキッチンに行く用事が多いんですよね。。。
そのたびにダイニングテーブルを回ってスイッチを押してからキッチンへ入る動線がかなり面倒に感じるのです(^^;
あんなに頭の中でシミュレーションしたのになぁ(T_T)

動線の数だけスイッチを

という訳で、特にキッチンなど頻繁に出入りする場所のスイッチは、動線の数だけ付けておくことをお勧めします。

スイッチ自体はお気に入り

ついでに、東芝のスイッチの使い心地でも。。。
高級感はないですが、デザインがスッキリしてて良いです。
慣れ親しんだフルカラースイッチと同じように、ON・OFFがパチパチできるのも気に入ってます^^
電気工事をした業者さんは「今まで東芝仕入れた事ないです(汗)」と言ってましたが、指定して良かったと思ってますww

あざらしのステッカーとスイッチ居間の入り口

失敗…という程でもないのですが、右下のシーリングファンのスイッチは点灯タイプにすれば良かったです。
ファンの音がしないので、消すのを忘れてしまう事が多いのです(^^;

パンダのステッカーとスイッチトイレ

シロクマのステッカーとスイッチ子供部屋

シロクマのステッカーとスイッチ家事室

スイッチステッカーは、引っ越し早々家中に娘が貼ってくれました。
案外剥がれずに長持ちしてますが、階段に貼ったペンギンだけ、2週間くらいで行方不明になってしまいました(>_<)
狭い場所に貼るのは向いてないのかも?

スイッチの下にコンセント設置がおすすめ

新居に住んでみてから改めて気付いた、コンセントの配置について。
計画時スイッチとコンセントをそれぞれ別々で考えてましたが、よくよく考えたらどちらも背後が電線なのは一緒。
ドアの影にならなくて、欲しい時にすぐ届く位置にあってほしいコンセント。
一番シンプルで失敗がないのは、スイッチの下にコンセントを付けておく事だと気付きました(^^;

使ってるスイッチステッカーは↓でご覧いただけます。

toniho.hatenablog.jp