ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

寝室にちょっと後悔した話

梅雨から一転、夏!!に戸惑っています。。。
体が全然暑さ慣れしてないので、キツイですね(>_<)

寝苦しい人のイラスト

今頃になって発覚したのが、2階が夜めちゃめちゃ暑い!コト。
在来工法だからなのかなぁ?長期優良住宅はそんなことないんでしょうか?
階段の一足ごとに温度が上がっていくのを感じるほどです(^^;

昨夜はあまりにも暑いので、試しに1階の和室で寝てしまったほどでしたww

2階が暑い理由

昼間熱せられた屋根や壁に蓄えられた熱気と1階から上がった熱い空気が合わさって、2階は熱だまりの状態になるのだそう。
屋根裏の暑い空気を換気装置などで逃がせば、ある程度は軽減できるようですが、建物に蓄熱されたものは簡単には逃げないように思います。

↓屋根裏換気(棟換気)のことが分かりやすく書かれてました。
 多分棟換気っぽいものはついてるハズなんですけど…今度聞いてみよう。

屋根瓦工事専門店 播州瓦工業株式会社 加古川市 棟換気

エアコンつければ問題解決?

暑いならエアコンつけたら?と思うでしょうが、エアコン入れると確かに温度は下がるんですけど、丁度頭上にエアコンが来るので、送風の音が気になって(私だけ)寝られないんです。

送風音といっても比較的静かなのですが、「ゴォーーーー」という小さな音がずっと流れ続けてると、耳についてしまうのです(>_<)
ここ数日寝入りばなにエアコン入れて寝たけど、眠れず2回ほど娘の部屋に避難しました。。。

そもそも4畳半じゃ狭かった

冬場は全然気にならなかったのですが、4畳半+板の間(1畳弱)で親子3人川の字で寝るのは狭い*1のです。
子供部屋にベッド置けば娘もすぐ一人で寝るだろう…と寝室をケチって狭くしましたが、娘がベッドで寝たのは数えるほどでした(-_-;)
こんな事なら、ウォークインクローゼットや2Fホールを減らしてでも寝室に6畳当てればよかった…と今更ながら後悔してます(>_<)

1階で寝てみて

和室は正真正銘の4畳半なので、布団3枚敷けず両端は折って敷きつめた状態でしたが、快適さは断然こちらが上でした。
(夕方からダイニングのエアコンを付けていたので、1階全体の気温が保たれているせいでもあるのですが…)

夏場はこのまま1階で寝てもいいかな?と考え中ですが、夫は残業で平日は私たちが眠ってから帰宅するので、生活ペースがずれた状態だとちょっと不便かもしれません(^^;
しばらく様子見をして、夏場どこに寝るのか考えようと思います。。。
夫婦別室は最終手段という事で。

その後

やはり夫と就寝時間が違うので、2階の寝室で寝るようになりました(;^ω^)
エアコンの音は相変わらずですが、ヨガを始めてから不眠が改善されてきちんと眠れるようになりました(*'ω'*)

我が家の暑さ対策↓

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

*1:建ってから知ったのですが、1階と2階のピッチが違ったようです。1階は1P=95mmに対して2階は1P=90mmかな?なので同じ4畳半といってもピッチによって広さが変わってしまったのでした。設計上の都合とはいえ、はじめに教えてほしかったです。。。