読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

居間の襖はどうなった?

唐突ですが『実際どうなった?』シリーズ6回目として、居間の襖について報告いたします。
この襖は、私の思いつき(輸入壁紙の襖)から紆余曲折を経て、最終的には竹久夢二の壁紙『NASHI』に落ち着きました。。。

夢二の壁紙ナシ

実際に居間に据え付けてみたら、南の窓からの光を受けて思っていたよりも色合いが淡く(薄く)感じました。。。
A4サイズのサンプルで検討しても、ここまで予想はできませんでした(^^;

夢二の壁紙の襖

予想よりも主張しない襖となってしまいましたが、色が淡いお陰で柄ものでもゴチャゴチャせず、良い具合に月桃紙の壁に溶け込んでくれてるんじゃないでしょうか。
もし、モリスの壁紙を貼ってたら少し暑苦しい部屋になってたかもしれませんしね(^^;

 

襖の経緯はこちら↓でご覧になれます。

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp