ちょっと曲がった家

妻(ブログ書いてる私)が主体になって、建築家と二人三脚で頑張った家づくり(2015年完成)と、新居での庭づくりや日常生活を記録したブログです。

花壇の仕切りは何がいい?

まだ先ですが、我が家の花壇の改造計画について考えています。。。
なぜ花壇の改造が必要なのか?については、以下のリンクでご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

花壇の改造計画

何を植えてもまともに育たない困った花壇を改善するには、レイズドベッドが最適と考えました。

土のかさ上げをするための仕切りは、見た目は安っぽくないけど値段は安い材料を探していますww

木製やプラスチック製は長持ちしそうにないので、レンガ・コンクリートなどの素材で、置くだけでセメントなどで固める必要のないモノ希望…

という事で、比較的手に入りやすいものを探してみました。

レンガ

ネットで買えそうな材料を中心に、花壇の幅(420cn)を仕切るための必要個数と金額を計算してみました。。。

大型アンティークレンガ

オシャレな洋風花壇によく使われてる、アンティークのレンガ。

花壇の土留めにレンガを並べたイメージ図

必要個数24個 金額9120円

大型なら積むだけで土留めもできるのですが、人気からか品薄な上に値段がお高いようです。。。

コメリのアンティークレンガ

花壇の土留めにレンガを並べたイメージ図

必要個数36個 金額7128円

ホームセンターコメリで扱われてる、アンティークレンガ。
サイズは普通のレンガと変わらない大きさですが、コメリなら買い足しもできそう。

コメリのベルギーレンガ

花壇の土留めにレンガを並べたイメージ図

 必要個数66個 金額6600円

同じくコメリのベルギー産レンガ。こちらはアンティークではないようですが手作りなので素朴な感じがします。
値段はかなり安いんですが、厚みがないので3段以上積まないといけません。。。

コメリのNewパワーレンガ

花壇の土留めにレンガを並べたイメージ図

必要個数54個 金額4320円

1個80円のお買い得レンガ。
店頭のみの扱いなのがネックなのと、こちらも3段以上積まないといけません。

縁石

歩道のフチに使われてるコンクリートの縁石は味気ないのですが、溶岩で作られた縁石がありました。

花壇の土留めにコンクリート縁石を並べたイメージ図

必要個数7個 金額9527円

横幅は大きいけど、高さ10cmでは足りないかも…(>_<)

激安品を除けば、やはり1万円前後はしそうです(^^;
天然石ならもっとするでしょうし、、、やっぱりレンガが無難かなぁ…
でもレンガは洋風っぽいし、板塀で囲っている我が家なら枕木の方がいいのかな?
でも枕木はシロアリが付きそうですよね(>_<)…結論が出せないなぁ(汗)

色々検討した結果、擬木を使う事に…↓

toniho.hatenablog.jp