ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

花が育たない花壇

我が家にある花壇は、建物の壁と駐車場の土間コンクリートの隙間に作られた、幅4.2m×奥行30cmのとても細長い花壇です。

細長い花壇

元々ここは花壇にする予定ではなかったので、下には家の基礎があり土も表面だけ…というような植物には非常に厳しい条件になってしまいました。

細長い花壇イメージ

さらに追い打ちを掛けているのが、土の中にある残留物。
ここも庭と同様、ちょっと掘るだけでコンクリートが流れだして固まった塊や砕石などがざくざく出てきます。

寂しい花壇

今の花壇はこんな感じ。
ビオラが弱ったり、その後に植えた苗がことごとく根付かなかったりして、ほとんどが夏の花に入れ替わりました。

無計画に苗を買い足した結果、赤白のチェリーセージを境に左側はピンク系、右側はカラフル系というイマイチ統一感のない花壇になってしまいました。
「ブランド苗なら強いのでは!?」とギュギュ(タキイの高級品ペチュニア)を大奮発して植えてみましたが、極端に弱りはしないもののほとんど大きくなってません(涙)

花が根付かない原因

  • 土壌が悪い
    表面はガチガチの真砂土、深いところは粘土質+残留物多数
  • 陽ざしがきつい
    午後は日影になるものの、陽ざしがきつく照り返しも強烈

という訳で、せっかく植えた花がすくすく育たない(最悪枯れる)のをどうにかしようと、できるだけ早めに根本的に改善したいと考えてます。。。

花が育たない花壇の改善策

まずやるべきことは土壌の改善、そして土の量を増やすためのかさ上げです。

花壇の改善イメージ

夏の花が終わるタイミングで全部耕しなおして、かさ上げしてみようと思ってます。

 改良した結果は↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp