読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

居間のカーテンレール

過去記事を見返していて、私の要望がどう実現されたのかがあまり書かれてない事に気付きました(^^;
という訳で、、、唐突ですが「居間のカーテンレールはどうなったか?」です。。。

 当初は↓のような、埋め込みカーテンレールを希望しておりました。

toniho.hatenablog.jp

存在感の無いカーテンレール

実際のカーテンレールがどうなったのかと言いますと…
何てことないただのカーテンですが、微妙なスッキリ感分かるでしょうか?

スッキリしたカーテンレール

鴨居から直接カーテンがつられているように見えるので、レールの存在感がありません^^

カーテンレールが隠れた鴨居

あまり幅が取れない為、レースカーテンは窓枠内に取り付けられました。
掃き出し窓から物を出し入れする時は邪魔だけど、これもスッキリしてますww

隠されたカーテンレール

寄ってみるとこんな感じ。

埋め込みではなくて、L字型にした鴨居の内側にカーテンレールを取り付けてもらったのでした。。。
家具職人さんなら埋め込みレールもOKのようですが、大工さんはそこまで細かい細工はできないそうで…(^^;
棟梁とKさんが現場で相談した結果、手間が少なく見た目は似た感じという事で、このように実現してくれました。
些細な事ですが、窓回りがオリジナルになったようでとっても満足しています^^