ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録のブログです。

蓄熱暖房器のあるくらし

寒さが戻ってきましたね(>_<)
朝からずっと雨が降って、気温も上がってません。。。

こういう日は、蓄熱暖房器のありがたみを感じます。

我が家の暖房は、ユニデールの蓄熱暖房器

蓄熱暖房

我が家の蓄熱暖房器は、ユニデール VUEi70Jというタイプ
図面を元に、設計士のKさんとメーカーの担当者が選定してくれました(*'ω'*)

電気蓄熱暖房器(ユニデール) | ファン付マイコン内蔵VUEi/VNEi/VHEi - DIMPLEX JAPAN

1ヶ月1万円の電気喰いですが、エアコンにはないポカポカ感で暖めてくれるので、家族みんながお気に入りです^^

蓄熱暖房器の良いとこ・悪いとこ

私が感じる蓄熱暖房の良い点と悪い点について。

良いとこ

  • 輻射熱なので足元も温かく、エアコンのようにのぼせたりしない
  • 乾燥はするけど、エアコンのように喉をいためない
  • 音はほぼ無音(ファンも静か)
  • 1台で1階の居間,ダイニング,キッチン(全部で20畳弱)は問題なく温まる。
  • 夜寝る前に戸を開けておけば、朝起きた時に2Fや洗面所も寒くない。
  • 着替え前に服を上に置いておく*1と、着る時にホカホカww(夫愛用中)
  • 床暖房よりも設置コストが安い
  • 故障しにくくて長持ち。
  • エアコンみたいな定期的な掃除は不要。私がしている掃除は、ファンの吸気口のホコリを掃除機で取る程度です。

悪いとこ

  • 部屋を急激には暖められない。
  • 細かい温度調整がしにくい
  • 夏場も片づけられないので邪魔。。。
  • やはり電気代が高い(;^ω^)

我が家の使い方

日中私一人の時は点けるのは勿体ないので使わず、朝と夜の時間帯だけ暖房*2するように設定しています。。。

暖房ONの時間帯を限定

蓄熱中(深夜~午前6時くらい)もガンガン放熱しているので、運転前の早朝でも部屋の空気は十分暖められています^^

  • 朝 7時~8時の2時間
  • 夜 18時~21時の4時間

温暖な地域のためか、蓄熱暖房器の放熱のお陰(OFFでも常に放熱してるので近くにいると暖かい)か、真冬の日中に暖房を切っていても室温15度前後をキープしているので、昼間はスイッチをOFFにしてます。

ただし急激に冷え込んだりした場合は、暖房開始時間までエアコンでしのいでます(;^ω^)

蓄熱量の目安

我が家の設定はこんな感じ。

  • 最高気温5℃くらい:75~80%   60%  ←1年経過後の設定に修正
  • 最高気温8~10℃くらい:50~65% 30~45%
  • 最高気温15℃以上:25~30%    切 エアコンで十分

使い始めは、どれくらい蓄熱させれば一日持つのかが分からず、結構蓄熱量を高め(70%前後)に設定していましたが、今は天気予報を見て翌日の気温によって蓄熱量を調整しています。(設定はコントローラで、簡単に変更できます)

うちは大型を1台設置にしましたが、フロア中暖かくしたい場合は家の離れた場所に中型と小型の2台設置の方が良かったかも。
その分電気代も掛かるんでしょうが(^^;

蓄熱暖房器をOFFにする方法

蓄熱暖房器を使用しない時期は、蓄熱量を0%にして電源をOFFし、さらにブレーカーもOFFにします。
蓄熱暖房は、分電盤で専用ブレーカーがあるので、ブレーカー自体を落としておくと安心です(*'ω'*)

蓄熱暖房器を使ってみた感想

香川のような温暖な地域では蓄熱暖房はメジャーではないですが、これだけでも充分な室温をキープしてくれるので、選んで良かったなと思います。

蓄熱量はマメにチェックを!

2018年春はうっかり確認を怠ったため、気温が上がっても30%でずっと蓄熱させてしまい、電気代が大幅にオーバーしてしまいました(^^;
面倒がらずに、コントローラーで蓄熱量をこまめにチェックするのが節電のコツですね。。。

補足:1年経過して、蓄熱量の設定の目安が分かってきたので赤字で訂正しています。

1年目の電気代については↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

*1:これは正しい使い方ではないのでご注意ください。特に化繊の服やプリントの服は、熱によって変化するものもあります。現に娘の服のプリント塗料が一部着色してしまいました。。。

*2:運転停止中といってもファンが停止しているだけで、本体のレンガは構わず放熱を続けています。表面に触れば暖かいので寒い日は背中をぺったり付けて、体を温めたりもしていますww