ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

クロスの下地処理

日曜日、ふらっと現場を覗きに行ってみたら人が来てました。
休みにも関わらず、現場監督さんが掃除をしに来てくださってて、クロス屋さんも土日に来られて下地処理をしているそうです。

f:id:toniho:20151116090147p:plain

パネルの継ぎ目や釘の痕を一つ一つ塗りつぶして、平らにしていく地道な作業ですが、見様によっては模様がアートっぽく見えます。。。
家も化粧も下地が大事なのは、一緒ですねww

 

分譲地の中で4軒が建築中ですが、うち以外は全て足場が取れて最終の仕上げに掛かっています。
どう見ても年内竣工は厳しいと思い先日の定例会で、現場監督さんに「引越しは来年でいいです」と言ったら、すごくホッとした表情をされてました(^^;
遅れてるのは、工務店がサボってる訳ではなく、下請け業者が多忙で予定通りに手配できないというのが原因なので、そこは責めても仕方ないですしね。。。

出来るだけ大工さんの手間を減らせるよう、使うのに支障がない仕様は積極的に簡素化してるのですが、正直なトコロ「変更して本当に良かったのかな?」と思う事もあります。
最初の要求仕様が凝り過ぎていたという事もあるのですが、アレもコレもなくした今、私のコダワリって何だったんだろう?と(^^;
家づくりを頭でっかちに考えてた結果なんでしょうか?