読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

定例会(22週目)

今日も定例会でした。
(写真は前日、夫と娘を連れて様子を見に行った時のモノです)

建築中の家

外壁の下地が貼り終わってました^^
写真は黄色が強めに出てるけど、下地ボードは渋目の黄土色で、意外に木部や屋根瓦とマッチしています。
汚れも目立たなさそうだし、実際の外壁もこんな色にしてもいいかな。。。

壁の下地が貼られたロフト

2階の子供部屋も下地は完成。
写真はロフト部分です。水玉の壁紙貼ったらどんな感じに変わるのかなぁ?

壁の下地が貼られた納戸

2階納戸も下地は完成。
左側は押入れで、右下の穴は1階天井裏を使った収納になってます。
最初はダンボール2個が入る程度って言われてたのですが、大人が入れるくらいのスペースになりました。。。
隠し部屋?何を入れようか…(^^;

 

定例会では、和室の襖に張る襖紙を決めたり、建具に張るクロスの確認などが中心でした。
キッチン横に張るキッチンパネルが図面の寸法に合う物が無く、パネル2枚を繋いで使う方法も提案されましたが、ホワイトボードとして使うなら継ぎ目が無い方が良いので、高さが15cm足りないけど横幅が1枚で取れるサイズにしました。

今、板金屋さんが忙しく呼んでも中々来てもらえないそうで、現場監督がスケジュール調整に四苦八苦しているようです(^^;
「うちが家建てるくらいだから、そりゃみんな家建てますよね~」とKさんに言ったら笑われました(^^;