読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

定例会(20週目)

本日の定例会は20回目で20日というキリのよい日でした。
先週から3人体制なので、かなり進んでました^^

断熱材の入った壁 取り付けられた階段

断熱材の施工が終わり、ボード打ちが進んでいました。
Kさんから、床は薄い断熱材で見積もってたのに、大工さんが壁用の厚い断熱材を全ての床に入れてくれたと言われ、ちょっと得した気分でしたww
キッチリ見積通りの工務店もあるのですが、T建設はそういうところはアバウトなんだそうです(^^;

細かい確認がいっぱい

ほとんどはKさんと棟梁の打合せだったのですが、造作の細かい点の確認がたくさんありました。

・リビングのテレビ台兼パソコン机
 ケーブルを机の下のハコに収める仕様になっているのですが、地窓などの兼ね合いで細工が難しかったようです。凝った事はやめて簡素化しました。

・家事室の物干し竿の固定方法
 てっきり柱に固定すると思っていた物干し竿、簡単な仕組みで竿の移動ができるようになってました。(→私の図面の読解力不足)担当の大工さんと相談しながらやりやすい方法を探りました。

他にも、クロスが切り替わる場所の見切りについてや、壁紙の貼られる範囲の確認など。
素人には分からないけど、作る側にとってはクリアにしなければならない重要ポイントが沢山あるんだなぁというのが良くわかりました。。。