ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

定例会(19週目)

今日も定例会でした。
現場に行くと、大工さんが2人助っ人で来てました。

現場監督さん曰く「これ以上遅れないようにしないと(汗)」だそうで、木工事完了に向けてラストスパート(?)に入ってきたのかな?

断熱材をはりつけ中

断熱材を張り付けている棟梁と現場監督の腕
大きなホッチキスみたいなのでバチバチ留めて、あっという間に張られて行きました。

工事中のロフト

子供部屋のロフトも床が張られてます^^

「棚」問題

先日書いたダイニング窓の棚板についてですが、そもそもなぜ棚板を付ける事になったのか?から書く必要があります。
単なる飾り棚だけではなく、壁の見切りも兼ねているのです。
1階の部屋は珪藻土だったのですが、広い面積だとひび割れが心配なので、見切りをつけて壁を分割する目的で棚板もつけられました。
私は棚の位置を下げればOKと単純に考えてましたが、下げたら下げたで別の問題が…

 棚の色問題

ダイニングには東面の見切り兼飾り棚(こげ茶で塗装)と南面の引出し付棚(ナチュラル)があります。
この二つの棚の高さを合わせてしまうと「色を合わせるのか?こげ茶を塗るならどこまで?」という新たな問題が出てきてしまったのです。。。
あちらを立てればこちらが立たずの状態に、段々面倒くさくなってしまい「じゃあ、いっそ棚が要らないクロスにすっか!?」という気になってきました(^^;

珪藻土vsクロス

自然素材の代名詞・珪藻土
何となく体に優しいイメージで選んでみたのですが、ひび割れや手入れのしにくさに一抹の不安はありました。
後から知ったのですが、左官作業があると1週間は内装の工事ができないとの事。(乾くまでホコリや汚れがつかないようになのですが、追い込み時期に1週間内装工事ストップって結構シンドイかも)

もし、クロスに変更した場合
・棚は不要になるので問題解消。
・クロスなら時間ロスは発生しない。
・工事の最後の段階でクロスが張られるので、左官より安心(施工側が)
・内装費が少なく済む分、他の追加費用を相殺できる(かも)

う~ん、、、クロスにした方がメリットが多いような?
というか、工務店はクロスにしてもらう方が断然嬉しいらしい(^^;
現場では珪藻土から見た目同じの珪藻土クロスを勧められたけど、月桃紙でも構わないそう。。。
月桃紙、私は好きなんだけど家中月桃ってどうなのかな?
ネットで調べても、年数が経過した月桃紙壁紙の情報が無いんですよね~
自然の素材だし、元々が植物だから変色や風合いの変化は当然あるだろうと思ってるんですが、どの程度変わるか知りたいなぁ…(^^;