ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

最近読んで良かった本(お金と料理)

家づくりとは関係ないのですが、図書館で借りて特に良かった本です。

上大岡トメずさんな家計を整えました

『ずさんな家計を整えました。』上大岡トメ
まず「家計簿なんてつけなくてよし」と断言するファイナンシャルプランナーに驚かされます。
毎月の生活費(食費や家賃、通信費など)はあえて管理せず、毎月コンスタントではない大きな支出・特別出費(旅行、税金、冠婚葬祭、家具家電の購入など)をきっちり抑えれば、必ず家計は改善するそうです。
確かに、食費なんて余程の事が無い限り1万円くらいの幅でしか変動しないけど、車検や旅行代は万単位で掛かりますね。。。
つい細かいお金から節約しなきゃ!と思いがちなので、この本を読んで家計管理の考え方が変わったように思います(^^;

Amazon.co.jp: ずさんな家計を整えました。―ずぼらさんのためのお金安心塾 (メディアファクトリーのコミックエッセイ): 上大岡 トメ, 畠中 雅子: 本

 

もう一つは、料理本。

ただすけ料理本

『家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。』冨田ただすけ著
長いタイトルと控え目な家庭料理の表紙に惹かれて借りてみました。
和食を基本にした、王道の家庭料理の本です。
小林カツ代さんに共通するような、温かみのある料理が挙げられています。
流行りのカフェっぽい盛り付けのオシャレ料理本に食傷気味だったので、久しぶりに借りて良かったなぁと思った料理本でした。。。
昨日、シチューを作っていたらルーが足りず、急きょこの本を見ながらホワイトソースを作ってみました、確かに手間は少しかかりましたが、いつもよりも美味しいシチューが出来ました。
恥ずかしながら、主婦歴10年で今までずっとハウスのルーを使い続けてた私ですが、一手間かけてもそれ以上に美味しいなら、やってみようかなと思えた大発見でした。。。

家族の顔を見ながら、毎日ごはんを食べたいと思った。 | 冨田ただすけ, リベラル社 | 本-通販 | Amazon.co.jp