読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

定例会(11週目)

先週も『りくう』行きで休んだので、2週間ぶりの定例会でした。

持ち帰った和紙のサンプル(厚手・薄手)をKさんに見てもらいました。
建具に使用する場合は透明ガラスで和紙を挟むので、やはり薄手が良いだろうという事になりました。

揉めたベランダ手すり

今回打合せで時間が掛かったのが、ベランダの手すりについて。
図面上ではOBさんの所と同じような感じ…と言うだけで、それでOKなつもりだったのですが、幅が長すぎて手すりがたわんでしまうかもしれないという事で、急きょ支柱を追加することになったのです。。。

OBさんの家OBさんのベランダ

Kさんが出したのが、支柱を縦格子にしてお洒落っぽく見せるという案。

ベランダに縦格子をつけたイメージ図格子案

ベランダに柱を立てたイメージ図柱案

間取りソフトでイメージを作ってみたのですが、パーツが限られてるせいもあるけど、なんか取って付けたみたいな浮いた感じがします。
試しに、柱を左右に付けたタイプも作ってみました。
私は柱の方が平凡だけど、スッキリして良いと感じます。

現場監督や棟梁も加わって施工方法でもアレコレ揉めながら検討した結果、私が希望した柱案が採用となりました(^^;
柱といっても、軒天の垂木を左右から挟み込むようにして支柱を立てるので、細い2本組の柱が左右に2セットという感じになるようです。

でも、Kさんは格子にしたかったみたいで、かなり強力に格子案を押してました。。。
う~ん、、、柱案の方が良いって感じる私の感覚がなのかな???
いままで自分の感覚を頼りに仕様を決めて来たけど、これで本当に良かったのかな?とちょっと不安になったのでした(^^;