ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

大阪の地下で彷徨った話

お久しぶりです。。。
なかなかブログを書く時間が確保できず、報告が遅れましたが何とかダイニングセットを購入することができました^^(これについては、また改めて)

今日はお店に行くために十数年ぶりに大阪の地下街を歩いた時のことを書きます。。。

結果からいうと大阪は予習なしに歩くことは不可能でした(^^;
心斎橋にある木蔵の大阪店に行くため、娘と二人で神戸の実家を出発し、JRで大阪駅に降り立ったまでは順調でした。
木蔵の最寄り駅は、地下鉄長堀鶴見緑地線の心斎橋駅と地下鉄四つ橋線四ツ橋駅です。
地下鉄長堀鶴見緑地線というのは、乗り換えが必要というのは知ってたので、四つ橋線なら昔からあるし大阪から乗れたハズ…と四つ橋線を探すことにしました。
大阪駅の地下街で四つ橋線の表示を追って駅まで行こうとするのですが、なぜか途中から表示がなくなって分からなくなる(汗)

御堂筋線の駅員さんや、飴を買った薬局のお姉さんに行き道を教えてもらうのですが、阪神百貨店の前を往復するだけで一向に駅へたどり着けそうにありません(>_<)

 

現れた救い主

さすがに30分も地下街を彷徨うと娘も歩き疲れてしまい、途方にくれていると、向こうから掃除スタッフのお兄さんが歩いてきました。
この人に聞いてみよう…と藁にも縋る気持ちで道を聞くと、
四つ橋線西梅田駅なんで、分かりにくいから途中まで一緒に行きますよ」
と大変ありがたいお言葉が( ;∀;)
なんと、四つ橋線の駅は梅田駅ではなく、西梅田駅だったのです( ゚Д゚)
この親切なお兄さんと遭遇しなければ、永遠に四つ橋線には乗れなかったかもしれません。。。

親切なお兄さんにせめてものお礼にと、さっき買った飴を手渡しww何度もお辞儀して別れを告げた私たちはようやく西梅田駅から四つ橋線に乗車できました。

 

再び迷う

四ツ橋駅に辿り着き、お店を目指したのですが、地図で大体のアタリを付けた場所を歩いてみるも、それらしきお店は見当たりません(>_<)
ますます疲れる娘。
またしても親切そうなカップルに出会い、近くまで一緒に行ってもらって、やっとお店に到着しました( ;∀;)
声を掛けてくださった彼氏さん、スマホで地図を見ながら教えてくださった彼女さん、本当にありがとうございました。

 

今回の反省点

1日で2回も盛大に迷ったことについて反省してみました。
・乗り継ぎをちゃんと把握していなかった。
ストリートビューで予習していなかった。
大阪の複雑さをなめていた

神戸は、北に六甲山脈、南に海があり『山が見えれば北、海の気配がすれば南』という大変わかりやすい土地柄のせいか、日常では殆ど南北を意識せずに生活しています。
そのせいか、方向感覚が東西の2方向しか働かず、東西南北(下手すると斜めや垂直も)に広がる街に放り込まれると途端にどこを向いているのかが分からなくなるのです(^^;
就職活動で何度か大阪の会社に行きましたが、グーグルもネットすらなかった当時、よく辿り着けたもんだと思います。

この先、大阪の街を歩くことはそう多くないと思いますが、今回の反省を生かしたいと思います。。。

補足:ちなみに香川県の私が住む地域は『北が海で南が山』の神戸をひっくりかえしたような感じで、移住後しばらくはよく南北を間違えていました。