ちょっと曲がった家

妻主体で始めた建築家との家づくり(2015年完成)と、その後の庭づくりや日常生活を記録したブログです。

台風直撃で引きこもり

昨日は台風直撃で午後から引きこもっていました。。。
夫は大阪に出張し、帰りに瀬戸大橋が渡れず岡山で現在も足止め中です(^^;

台風で家から出られないイラスト

夕方からどんどん風が強くなり、危ないので窓を開けられなくなったので全て閉め切り、夜はエアコンと扇風機で過ごしました。
エアコンを入れる場合はふすまを閉めて、(我が家で唯一エアコンが付いている)6畳の居間と4畳の台所を繋げた状態(合計10畳・さすがに6畳だと窮屈なので)で過ごすのですが、娘と私ふたりきりでもエアコンを入れないと蒸し暑く感じます。
おそらく人間や家電(特に冷蔵庫)の熱、料理で使う火などが原因だと思います。

ふと「高気密高断熱の家でもこんな感じかな?」と思いました。

何となくHMの説明などで「高気密高断熱にすれば、(何もしなくても)一年中快適!」というイメージを持ちがちですが、本当は室内に人体などの熱源がある限り(夏場は)エアコンが必要という事実を見落としてしまうなぁと感じました。
冷静に考えれば、当たり前の事なんですけどね(^^;

社宅は鉄筋コンクリートの建物の4階なので、台風や大雨でもあまり心配しなくて済むのですが、新居は川沿いなので災害の時は今より不安になるかも(>_<)
台風前に防水シート貼ってたんですが、大丈夫かなぁ(^^;