ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

サッシが到着

金曜日の午前中は小学校の図書ボランティアに行ってるので、その帰りに現場に寄ってみたらサッシの外枠が届いていました。

新築工事現場

棟梁のMさんが毎日一人でコツコツと作業してるので、上棟時のようなドラマチックな進み具合ではありません。
でも、見るたびに家の構造が充実しているのは嬉しいもんですね。

サッシが到着

届いたサッシの外枠たち。
サッシはサッシ屋さんが取り付けてくれるのかと思ってたら、取り付けは大工さんの仕事なんだそうです。
Mさんは「まだ窓枠が付けられてないから、サッシを取り付けるまでいかんなぁ」と言ってました。。。
1階部分は、木材やサッシ、工具などがあちこちに置かれているので、施主は中には入らずに外から見る方がよさそうです(^^;

写真の下部分に写っている台形になった部分が、玄関の上り框になります。
想像していたより、かなり土間部分が狭い気がします(汗)