読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

子どもの玩具を整理する

いつも元気な娘が珍しく本格的な風邪を引き、昨日は学校を休みました。
幸い午前中には熱も下がり元気になってくれたのですが、狭い家で一日過ごすのは結構退屈です。。。
そこで「暇つぶしにオモチャ片付けようか?」と、以前から気になっていた居間に置いている山盛りのおもちゃ箱を整理する事を提案してみたら、乗ってくれました^^

おもちゃ箱と犬

ライフオーガナイズの本で知った方法を私なりに実践してみました。。。

①居間の座卓の上に新聞紙2枚を敷き、それを4分割するように線を引きます。

②大き目の付箋紙4枚に「たからもの」「ときどきつかうもの」「あまりつかわないもの」「いらないもの」と書きます。

③新聞紙を区切った枠の上の方に、それぞれの付箋紙を貼ります。

④後はおもちゃ箱をひっくり返して全部広げ、1つずつ枠の中に振り分けて行きます。(この作業は、小学校2年生の娘なら一人でできました)

⑤全部振り分けられたら「たからもの」「ときどきつかうもの」と、「あまりつかわないもの」の内で残したい物だけをおもちゃ箱に戻します。

結果、スーパーの大き目の袋2つ分の玩具を減らすことが出来ました^^
幼稚園の頃、大事にしていたプリキュアのオモチャ(ほとんどマクドナルドのおまけ)も、本人の意思で全て処分してくれました。

娘も「こんなにいらんオモチャがあったんや~」と半分驚きながらも、結構楽しんで整理してくれました。

居間のおもちゃ箱は、イケアの3個組のボックスでそれぞれ1・2・3と番号がプリントされているものなのですが、残すオモチャをどう振り分けるか聞いてみたところ、娘から予想外の答えが…

「1は紙の玩具、2は布の玩具、3はプラスチックにしようかな♪」

娘の素材別で分けるという斬新な提案に、母は目から鱗が落ちましたw(°o°;)w
今まで片付けると用途別(人形系/ゲーム系など)で私が適当に分類してたんですが、こういう分け方もあるんだな~と新しい発見ができました(^^;