読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

上棟後の様子と上棟式のまとめ

建築記録

上棟式は無事終わりましたが、工事はまだまだ続きます。。。
棟上げをした日に四国も梅雨入りしたからか、上棟後も大工さんが大勢来て屋根の工事を急ピッチで進めていました。

上棟後の様子

棟上げでは書きそびれたのですが、柱が立つとメチャクチャ大きく感じました。
バババーーン!!w(°o°;)wってくらいのド迫力(笑)
私の想像ではもっと小ぢんまりしてたんですが…逆に大き過ぎ?(^^;
 私「メチャクチャ大きく感じるんですが(汗)」
 Kさん「ファーストプランは小さ目でしたけど、
    あれこれ足したら、結局普通サイズになりました。」 と言われましたww

上棟1日目
6月4日:ほぼ屋根の骨組みが出来上がりました。

上棟2日目
6月6日:平屋部分は屋根の下地も完成してます。

屋根が張られるまでは、大工さんも大勢来て工事のスピードもあげているのだそう。
そうでないと、せっかく綺麗に仕上げた化粧柱や垂木が雨に晒されて色が変わってしまうのだそうです(>_<)

上棟式のまとめ

雨にしっかり降られたけど、上棟式前には上がって良かったです。
家づくりの先輩 ちばっしーさんに教えてもらった通り、雨の上棟式は『降り込み』といって縁起が良いそうです^^

縁起のいい雨の上棟 | 建築日記 | 香川県 大河内工務店

・雨の日パターンを検討しておく。

 大工さん達の昼食場所を事前に検討し、当日雨が少しでも降りそうであれば、事前に現場監督にも伝えておくと◎。

・手配した物の受取日時を確認しておく。

 引き出物やお弁当など、受取日時が問題ないかきちんと確認し、念の為控えを取るようにしましょう。
引き出物の受け取り日を間違えてしまったため、当日大慌てしました(^^;

・お弁当はご飯大盛り

 力仕事をする大工さんの為に、お弁当は揚げ物や肉系のおかず+大盛りご飯にしてあげると良いようです。
 肌寒い日だったので、食後のホットコーヒーを追加してもらいました^^

・おやつについて

 1日目のおやつは、おせんべいやチョコ系の個包装のものを用意していたのですが、(雨の為)大袋のまま渡してしまったので、全然手を付けてもらえませんでした。
 2日目のおやつにした、シュークリームや焼き菓子は全部食べてもらえたので、1人1個のお菓子だと、食べやすいみたいでした。
 棟上げ作業中は、大工さん以外にもクレーン車の人や、資材を運搬する人などの出入りがあるので、おやつや飲み物は人数分以上に多目に渡しましょう。

・飲み物について

 1日目は、アクエリアス・コーラ・ボトルコーヒー&ポーションクリームを出したのですが、コーラの独り勝ちでした。
 2日目は、朝はシュークリームに合わせて缶コーヒー、3時はコーラ・スプライトを渡したけど、スプライト1本だけ空きました。
大工さんが遠慮して1本だけ開けるようにしたみたい(^^;

・引き出物について

 Kさんが「お祝いにビール渡すから、一緒に入れてくださいね」と言ってくださったので、我が家で用意したのはカステラ(プレーン&チョコのハーフサイズのセット)1箱のみでした。
 後になって「ちょっと少なかったな…」と反省。
 (1人分の内訳:カステラ1箱、ビール(350ml)2缶、お供えの丸小餅2,3個)

・ご祝儀について

 ネットで相場を調べて…
  棟梁:1万円、社長:1万円、Kさん・現場監督さん・大工さん:5千円

 建築士や現場監督は、ネットでも意見が分かれてて迷ったのですが、現場では棟梁より(立場は)下だろう…という判断で、大工さんと同額にしました。

上棟式にかかった費用

 お昼ごはん(7人分) :6460円
 おやつ・飲み物  :4210円
 引き出物(15セット):15420円
 ご祝儀      :50000円
 合計       :76090円

 お供えは工務店が用意してくれたので、かなり安く済ませることが出来ました。
 やっぱり、もう少し頑張れば良かったかなぁ(^^;

 棟上げのお弁当や引き出物については↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

棟上げの様子は↓でご覧ください。

toniho.hatenablog.jp

toniho.hatenablog.jp