ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

庭づくり本と差し入れ空振り

運動会の振替休みだったので、娘と3時前に現場に差し入れを持って出かけてみました…
が、今日は作業は無かったようで空振りでした。。。

枠が取られて基礎がお目見えしていました^^
地縄の時よりは広く見えたけど、まだまだ狭い気がします。
6畳ちょっとあるはずの居間が4畳半くらいに感じます(>_<)

経験者は「柱が建って壁が出来たら広くなるよー」と言うけど、未だに信じられない疑い深い私ですww

家作りから、インテリアと庭づくりへ

最近図書館で借りてくる本が、家作り関係からインテリア・庭づくりの本ばかりになってきました。
あれ程繰り返し借りた『片付けの解剖図鑑』も、今は手に取ってみても読みたい気持ちになりません。。。
興味が薄れたというより、家作り関係の本は卒業して次のステップの本を読みたい…という感じです。

施主ってみんな、こういう感じなのかな?

今借りてる本

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61AF714CSPL.jpg

『イギリス人ガーデナーに学ぶ小さな庭のプラン』主婦の友社
ごく普通の家でも、庭づくりを頑張れば想像以上に素敵になる!というのが実感できる本でした。

庭造りは一過性の物ではなく、綺麗な庭を維持するのは、かなりの時間・手間・精神力と覚悟を必要とする事だということも良くわかりました(汗)
それにしても、イギリスの有名ガーデナーが日本の猫の額の庭をプランニングするなんて、すごい企画だなぁと思います。
しかし良く引き受けてくれたなぁ(^^;