ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

窓とサッシのグレードを上げてみる

我が家のサッシは『ペアガラス+アルミサッシ』になっているのを、奮発して『一部Low-Eガラス+複合サッシ』にしようかと思っています。。。

家作りの先輩、ちばっしーさんから窓はとても重要なパーツだと教えてもらい、私なりに調べてみました。

窓の役割って?

  • 家の外観デザインに重要な役割を果たす。
  • 家の内部と外部を繋ぎ、採光・通風をコントロールする。
  • インテリアや空間構成にも影響を与える。
  • 家の熱の出入り口にもなる。

最後の項目が窓の性能によって大きく左右されるところで、やはり断熱性や気密性の低い窓より高い方が住み心地も良くなるんでしょう。

窓は熱の出入りが一番多い説明

グレードを上げるべき?

Kさん経由で工務店に差額を問い合わせたところ、全部変えた場合で30万弱のアップと言われました。

ネットでは、一般的にはアルミサッシ⇒複合サッシで価格が約1.4倍になると書いてあったので、案外安い印象でした。元が安いのか…ww
30年使うとして、1年1万円かぁ~なんて単純に考えてしまうのが悲しいトコロです(^^;

どの程度快適になるかは正直分かりませんが、これならやる方が良いんじゃない?という事で、複合サッシにすることにします。

ただガラスに関しては、何でもかんでもLow-Eガラスにするのはどうか…という意見もあったので、南と西についている大き目の窓にのみLow-Eガラスの断熱タイプと遮熱タイプを使い分けることにします。

Kさんから「サッシのついでに、断熱材も色々検討してはどうですか?」と言われたのですが、断熱材にまで注文出す施主って多いんですかね(^^;
そこは工務店の得意なモノを使ってもらったら良いと思うんですけど。。。

複合サッシを採用しても、後悔はあるようで↓

toniho.hatenablog.jp