読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

サッシの件、その後

屋根,外壁,サッシ,外構
サッシを調べてみた

北国などの特殊な地域を除いて、どうやら今は『Low-Eガラス+アルミと樹脂の複合サッシ』が一般的らしいという事が分かりました。
我が家の『ペアガラス+アルミサッシ』というのは、予算不足でグレードを下げた場合の選択肢のようです(^^;

窓を減らせるかも?

先日いただいたアドバイスに従い、Kさんへサッシのグレードを上げた場合の差額を教えてもらうようメールで依頼しました。

そのメールで私が書いた「必要以上に開口部が多いので云々」という文言が気に障ったのか、Kさんから「自分は多すぎるとは思わないが、なんなら減らしますか?」という返事が来ました。。。
前から窓減らしたいって言ってるやん!
ちょっと怒らせたかなぁ…と思いましたが、
この際、減らせるんなら減らしちゃおう!!Q(・∀・)ノ゜サァー!!
ということで
「コスト削減時こちらが開口部の削減を提案しましたが、結局あまり採用されてませんよね」と一言断った上で、すみやかに削減案を提出しました。
またまた一言多い?ww

窓の配置

上が現状のプラン、下が私の削減案です。
出入りしない掃き出し窓2枚を削除、Kさんお気に入りのズラッと並んだ欄間窓も容赦なく削りました。
(ちなみに、図の南面の右端は玄関ドア(全面すりガラスのテラスドアの予定)、東面の右端が勝手口になります)

きっとKさんは「ムキー!!」となった事でしょうが、『銭のハナシは遠慮したらアカン』という祖母の教えに従い、ここは遠慮せずに言わせていただきました。
おそらく私の案がまるごと全て採用される事はないでしょう。でも施主はこれで十分なんだ!と伝えられたので、言わずにずっとモヤモヤし続けるより、たとえ一波乱あっても言って良かったと思います。。。
でも、また着工遅らせる原因を作っちゃったかもしれません(>_<)