読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

サッシについて

屋根,外壁,サッシ,外構

興味が無いので取り上げなかった我が家のサッシ(窓枠)ですが、Kさんに聞いたら「多分、Low-eではない、ペアガラスのアルミサッシだと思う」との事でした。
設計士なのに「多分」ってナニ?という感じもありますが、これだけ窓だらけの家なので今更サッシの性能をあげたってねぇ…という訳で、突っ込んで聞くのはやめました。。。

Q値ってナニ?

よく男性が書いている家作りブログでは、「家のスペック」とか「Q値・C値がいくら…」という話題が取り上げられていますが、私は全く興味がわきません(^^;

たまたま住んでるところが瀬戸内気候の温暖な地域なので、北国みたいに隙間風が死活問題にならないからかもしれないんですが。。。

調べてみたら、Q値:熱損失(損出)係数、C値:隙間相当面積のことだそうで、値が小さい程「高気密高断熱」になるんだとか…でもこれって家を工業製品のように一律の基準で作ってるHMとかでないと公表できない事じゃないのかなぁ?

http://jutaku.homeskun.com/assets/images/contents/legacy/syouene/syouene/img/Qti.gif


熱損失係数(Q値)(W/m2K)とは|ホームズ君よくわかる省エネ

我が家の断熱性

とりあえず分かる範囲だけ。

断熱材
 屋根:天井グラスウール16K
 壁:ウレタンフォームt=45(西側のみt=60で遮熱シート)
 床:ウレタンフォームt=45

床材
 フローリング部は無垢の杉
 居間、和室、主寝室は畳敷き

これって普通の仕様なんでしょうか?
お願いした通り『底冷えしない家』になるといいんだけど…窓だらけにしてる時点で忘れ去られてるかもしれません(^^;