ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

我が家のコスト削減案(その1)

昨日ブログをアップした後、昼までコスト削減項目をリストアップしていました。
思いつくものをざっと上げただけで19項目でした。

コストカット額 300万円!

家づくりで最も施主を悩ませるのがコストカット(^^;

我が家も案の定300万円程オーバーしました。
夢と現実の折り合いをどう付けるか…なやなか悩ましい問題です。。。

コストカット侍のイラスト

削減対象の筆頭は自宅卓球場

コスト削減のプラン

コスト削減一覧の画像

設計士Kさんに「工務店側は値引きで調整しているので、見積明細で1項目やめてもその金額が丸ごと減るという訳ではない」と説明を受けているので、コストダウンできる金額はあくまでも予想でしかありません。。。
その辺は、私も仕事で見積書作ってたので、よ~く分かっています。。。
見積書の書き方の一つで高くも安くも見せる事ができるんですww

うちの場合は、卓球場が占める割合が大きく、これをやめれば削減目標額の半分以上は達成出来るので、比較的楽だったのかもしれません。
ただし、私が挙げた削減案が全部採用される訳ではないので、細々とした所も地道に削って行こうと思っています(^^;

住居部分だけで300万円落とすというのは、建坪や仕様を落とさない限り捻り出せないんじゃないかなぁと思いました。

後日談

こうして自宅卓球場は諦めたわけですが、結果的に諦めて良かったと思います。
というのもやはりお隣さんへの日当たりと騒音の配慮が実現できたから。
やってる当人は気にならなくても、やはり打球音はかなり響くので気になる人には大迷惑になっていたと思われます。
オリンピックを目指すような子供がいれば、必死になってでも実現したでしょうが、趣味程度に300万円もかける価値は全く不要でした(^^;