ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

家づくりにこだわるワケ

見積り回答待ちなので、なにもネタがありません(^^;

土地が決まってから、ひたすら没頭している家づくりですが、なんでここまで家づくりにこだわるのか?自分でも不思議だったんですが、ちょっと思い当ることがあります。。。

ネコと結婚した男性ねこと結婚した男性(実在)w(°o°;)w

残念な結婚式

それは、私たち夫婦の結婚式をほとんど人任せにしてしまった事。
一世一代の大イベントだというのに、式場は義父が勧めた地元のホテル、しかも遠距離を理由に打合せは5回くらいしかしませんでした(>_<)
今時考えられませんよね(汗)

私たちが選んだのは、様式・引き出物・衣装・ブーケ・ケーキ・料理ぐらいで、BGMを含む演出は完全にお任せ、ヘアメイクはぶっつけ本番、しかも司会者は当日が初対面・・・( ̄□ ̄lll)

身内だけの小規模な式だったので、私たちは挨拶を兼ねた食事会に毛が生えた程度のものを考えていたのですが、式場側は『フツーの結婚式のパターン』に当てはめたかったらしく、何の思い入れも無い当時流行の歌をBGMに、頼んでもいないのに馴初めを紹介(式場のアンケートをそのまま読み上げられました)されたり、時間を持て余してカラオケ大会のようになったり…今思えばかなり恥の多い残念な結婚式でした。
できれば、もう一度やり直したいくらいです(^^;

準備不足・勉強不足

人生初だし、分からない事だらけだし、仕事も忙しいから…とプロに任せておけばそれなりに出来るんだろうと思ってましたが、簡単なアンケート用紙と最低限の打合せだけでは、自分たちの好みの結婚式には全くなりませんでした。
当たり前の事なんですが、当時はそれも分からなかったんですよね。。。
今でも、結婚式の写真を見ると「髪型がダサい」「口紅の色がイマイチ」「もっとこうすれば良かった」とか、些細な事を思い出して後悔する事が多いです(>_<)

家の後悔は一生?

結婚式はその時だけの恥(後悔)で済みますが、家は住み続ける限り、ずっと後悔し続けるのではないかと思うので、家づくりにはとことん付き合って、自分たちが納得した家にしたいという気持ちが強いのだと思います。

今、減額調整について色々調べているのですが『見積り 予算オーバー』で検索すると、家づくりと並んで結婚式も数多く表示されます。
家づくりと結婚式って、似ているのかもれませんね。。。
HM=ホテル、工務店=結婚式場、設計事務所=結婚プロデュース会社という感じでしょうか?