ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

ポストの口を考える

昨日、Kさんからメールで「ポストの口はどんなのが好きですか?」と聞かれました。
我が家のポストは造作で玄関脇に埋め込んでもらい、屋内から郵便物を受け取るようにする予定です。
今の社宅が便利なので、今更寒い朝わざわざ新聞取りになんてでられません(^^;

ポストの口とは

メーカーによりますが、大体「ポスト口」とか「郵便差し入れ口」とか言うらしいです。
外付けのポストと違って、ポスト口だけだとあまり選択肢が無いように思ったんですけど。。。

パナソニック サインポストMS型

パナソニックサインポスト

シンプルで開口部も大きく、一番無難な選択という感じ。
でも、ポスト口だけでは購入できないかも?

シブタニのポスト口

シブタニポスト口

シブタニというメーカーの「DP-89」(受注品)
全体のバランスとヘアライン仕上げがクールで、すごくカッコいい!

株式会社シブタニ

シブタニポスト口

シブタニの「DP-85」
ちょっと無骨な印象ですが、素朴で良い感じ。

堀商店のポスト口

堀商店ポスト口


製品案内|堀商店 HORI LOCKS

こだわり住宅でよく見かける堀商店のポスト口。
雨よけのアールがなんともステキです。

ポスト口の条件は開口部のサイズ

後日、Kさんから「ポストはアマゾンの箱が入るかどうかを基準に選んだ方が良いですよ」とアドバイスがありました。

アマゾンの再配達多すぎ問題

アマゾンやレターパック大型郵便物がポストに入らなくて再配達になる割合が非常に多いと問題になってるとの事。。。
これを解決するために、ポストのメーカー(ナスタ)がアマゾンと連携して新商品を開発したそうです。

必要な開口はW34cm、H3.5cm以上

という訳で、開口部のサイズを選定基準に変更して好みのものを探しました。。。
(残念ながら、シブタニ製品は開口が小さかったのでボツとなりました)

f:id:toniho:20141218094912p:plain

f:id:toniho:20141218094851p:plain

そこで見つけたのが、コーワソニアというメーカーのポスト口。
開口部サイズはW340mm、H53mmで条件クリア^^
丸みのあるデザインのR900シリーズとシンプルなC900シリーズが良い感じ。
色味は、上品なHが良いかな~と思いますが、真っ赤なRも可愛いです♪

 採用したポストは↓でご確認ください。

toniho.hatenablog.jp