ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

久しぶりの打合せでした

久しぶりにKさんと打ち合わせをしました。

スタンプコンクリートは見送り

早速、スタンプコンクリートをエントランスに使えないかと聞いた所、Kさんはイマイチな反応でした。。。

Kさん曰く、コンクリートはコンクリートの良さがあるので、わざわざ自然物に似せた仕上げをしても、古びると返ってそれが逆効果になりそうとの事。
「〇〇風」より、素材そのものを素直に見せる方が良いという事でした。

Kさんの考え方も納得できるし予算的なコトもあり(こっちが大きい!)、我が家ではそのまんまのコンクリートになりそうです。
ただ、デザインは頑張ってくださるそうなので、コストをかけずに好みに合わせてもらおうと思います。

和紙建具はOK♪

りくうの和紙建具これが我が家にも…?

採用だったのは、一目ぼれした佐藤さんの和紙を玄関の間仕切りに使う案です。
愛媛県内子町は昔から和蝋燭の産地だそうで、和紙産業が盛んなのはその関係かも?との事でした。
Kさんは「大抵のお客さんは、予算を理由にこういう変わった事はやりたがらないんですけど、面白いからやりましょう^^」と言ってくれました。。。

素人の思い付きでも良いアイディアは取り上げてくれるので、本当に家づくりが楽しいです。
念の為「予算無いのに注文多くてスミマセン」と一言お詫びの言葉も添えました(^^;

宿題として、トレイの手洗い案の練り直しを申し渡されました。。。
カウンター幅や収まりの関係で、やっぱり組合せが良くないみたい(>_<)
コーナー手洗い器を勧められたので、こちらを再検討してみようと思ってます。