読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

キッチン背面収納<第5案>

キッチン

昨日のアクセス数が異常に多いんですけど、何が原因でしょうか(汗)
私のくだらない記事を読んで時間を無駄にされた方、申し訳ありませんm(__)m

昨日、予告(?)した第5案をアップしたいと思います。
引出し最低限、安いカゴを多めにしたケチケチプランです(^^;

キッチン背面収納イケアラショネル

キッチン部品・RATIONELL

イケアのキッチンユニットFAKTUM(ファクトゥム)の部品シリーズであるRATIONELL(ラショネル)の引出しを組み込んだ案です。

キッチン用なので幅・奥行のサイズが豊富にあり、スライドレールなども重量物に耐えられるしっかりした作りになっているようです。
それもあって引出しの単価が他の案よりも割高になってしまってます。

先日の記事にも書きましたが、全種類の引出し前部が単品売りにはなっていないため、引出し前部の販売形態に合わせた設計が必要になるようです。
一番楽なのは、ファクトゥムベースキャビネットと同じ組み合わせにする事だと思います。
でも、そこまでするならベースキャビネットをそのまま使えばいいやん!という事になりそう(^^;

豊富なパーツ

ラショネルで検討してみて良いなぁと思った事は、パーツ(面材や取っ手、収納アクセサリー)が豊富な事です。
キッチンの印象を決める面材は、一番安いHARLIG:パーティクルボード・メラミン仕上げ(引出し前部1枚600円)から、一番高いTIDAHOLM:オーク無垢材(引出し前部1枚3600円)まで、様々なデザインと予算に対応しています。
取っ手も迷うほど種類があり、面材との組み合わせを考えるのが楽しいです^^

収納アクセサリーは、自由に組める引出しの仕切り・カトラリートレイなど、痒いところに手が届く製品が沢山あります^^
(収納アクセサリーはサイズさえ合わせれば何にでも応用できるので、ラショネル限定のパーツではない事を補足しておきます)

予算さえ許せば、やはりキッチン用のラショネルを使うのが良いんでしょうね。