ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

無印良品の収納用品について

このところ、キッチンの右側の造作棚の仕様を考えてまして、棚の中に入れる収納用品を調べていました。

中でもとりわけ多く活用されているのが、無印良品の収納用品。
たしかにシンプルで計算されたデザインですし、定番の商品はずっと変わらず扱われているので、買い足しも便利そう。

カゴ1個にいくら払う?

ここで気になったのが、やっぱりお値段でした(^^;
ポリプロピレン製品は、比較的リーズナブルだと思います(私でも)

無印良品ポリプロピレンケース

しかし、見た目はあくまでそれなりで悪くも無いけど、大して良くも無い。
ひっそり戸棚の中に納まっていればOKだけど、大っぴらに見せる収納として使うには、プラスチックの質感が安っぽすぎるように思います。
(これは、あくまで私個人の主観という事をお断りしておきます)

じゃあ、天然素材の製品にすれば…と思うと、そこそこ良いお値段なんですね(汗)

無印良品ラタンボックス
いや、無印の付けた値段にケチをつけるわけじゃないんですが。。。
小さなカゴ1個で1500円って高くないですか?(^^;

パントリーや洗面所にこのカゴをずらっと並べてたお家、収納用品だけで万単位でお金を掛けてたんですね(汗)
こんなに高いなんて知らなかった…(みんなお金持ちだなぁ)

無印良品だって立派なブランド

私が子供の頃は近所の西友の一角にあった無印良品が、今や世界進出するブランドにまで大成功したんですから、エライとは思います。
しかし、値段が可愛くない…
ダイソー並みとは言わないけど、西友だったころを思い出してほしい!

結局他の一流ブランドと同様、『無印良品を愛用している私』というステータスに支払う価格なんでしょうね。

うーん、、、ここも財布と相談でしょうか。厳しいなぁ…