ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

OBお宅訪問

Kさんのお誘いで急遽OBさんのお宅に見学に行ってきました。

f:id:toniho:20141112095317j:plain
     「中野町の曲り家」

画像では床が曲がっているのしか分かりませんが、全体が「く」の字に緩やかに曲がった平屋のお家です。
うちはちょっと曲がった家ですが、こちらは大曲がりの家という感じです。

ご高齢のご夫婦の住まいで、ペルシャ絨毯のマットと杉の床がマッチした落ち着いたインテリアの素敵なお家でした。

今まで見学したOBのお宅2軒は、どちらも若いご夫婦だったのでナチュラルなインテリアでしたが、このお家を見て無垢の床や珪藻土の塗り壁なら、どんなテイストでも合うというのがよく分かりました。

香川産檜と徳島産杉を使う企画イベントで建てたお家だそうで、造作家具も見るからに上質な檜の一枚板を贅沢に使っていて、とても素敵でした^^
家づくりを始めるまでは、木なんてどれも一緒にしか見えなかったけど、色々見ると目が肥えてくるのか「高そう!」っていうのは分かるようになってきました。

低予算の理由から造作部分は集成材づくしの我が家ですが、カウンター1枚くらいは無垢材を使いたいなぁ。。。と思いました(^^;

 

お宅訪問の後は、お昼を食べてからパナソニックの高松ショールームへ。
予約なしだったので、二人で勝手に歩き回って見学しました。
トイレ、洗面台、キッチン、お風呂と一通り見ましたが、人工大理石なんだろうけどなんかプラスチックっぽい質感がイマイチでした。。。
照明のせいなのかな?

Kさんもショールームに来たのは数年ぶりだったそうで、以前よりも展示の規模が縮小されてた事を残念がっていました。。。