ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

キッチン背面収納 第1案:イケアのファクトゥムを使ったプラン

キッチン背面収納は造作

洗面所と並行して、キッチンの背面収納についても検討中です。

イケア ファクトゥムを使用したキッチン背面収納のイメージ図

キッチンは、対面式でタカラスタンダードのリテラを入れる予定なのですが、その後ろを造作にしようと思っています。

横幅3mのカウンター収納にして、一部は吊戸棚にする予定。
ただ、引出しをいっぱいつけるとかなり高額になってしまうので、設計段階で引出しは2,3個しかOKしてくれませんでした。。。
家づくりブログの造作収納って、当たり前のように全面引出しだけど、あれってすごく高額だったんですね(^^;

部分的にIKEA製品を

そこで、無い知恵を絞ってたどり着いたのが、カウンター下にイケアのキャビネットを使う事。
ネットで調べて、FACTUM(ファクトゥム:キッチン用ユニット)の幅60cmと40cmを組み合わせてみました。

引出し3段タイプは高いから1つだけにして、あとは引出し1段+開き戸+ワイヤーバスケットで節約してみても、キャビネット代だけで合計10万円!+別途組み立て費と吊戸棚の造作費用が乗っかってきます・・・( ̄□ ̄lll)
システムキッチン自体が予算50万円なのに、背面収納に10万円以上かけられるかなぁ(汗)
それにイケアは県外なので、部品不足とか不良品にあたったりしたらフォローが大変なのも不安。。。

無印良品のユニットシェルフやイケアの安い収納家具で代用しようかとも思ったのですが…奥行とかが浅かったりしてピッタリしたものが見つかりません。

IKEAの収納ユニットPAX

そんな時、見つけたのが同じイケアのPAXという収納ユニットを食器棚にしてる画像。
これなら、単品売りしてる引出しとレールを取り付けるだけの簡単施工でOKかも!
という訳で、PAXの引出し組み込んでもらおうかと画策中です。

イケア製品を使った背面収納のプラン一覧

第1案:イケアのファクトゥムを使ったプラン ←本記事

第2、3案:ボツになったプラン

第4案:イケア コムプレメントを使ったプラン

第5案:イケアのラショネルを使ったプラン

第6案:イケアのストゥヴァを使ったプラン

番外編:イケアキッチンの暗黙ルール

最終的に全面造作となりました↓

toniho.hatenablog.jp