読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

建築家と建てるデメリット

建築家と施主の好みの不一致は論外として、私が感じているデメリットについて。

期間が長い

私の場合は、早くて1年と言われました。
通常HMなら半年くらいで建てられるので、全くスピードが違いますよね(^^;
その分、間取り検討だけで2ヶ月(!)とかじっくり考えられるので良い面もあるのですが、期限を決めて家を建てる人には向いていないかもしれません。

住宅ローンが難しい

あくまでうちの場合なのですが…
うちは住宅ローンを伊予銀行で借りる予定なのですが、銀行の審査時に施工会社の情報が必要になります。
でも、建築家と建てる場合は施工会社が決まるのは基本設計が終わってからになるので、ローンを検討する時期には決まってません。。。
伊予銀行の場合は、事前審査では設計事務所でも受け付けてくれました。(でも施工会社が決まったら事前審査からやり直しになるそうで、結局2度手間になります)

我が家は(つなぎ融資の金利が勿体ないので)土地はローンを組まずに購入したのですが、もしローンが必要だったらすごく困ったんじゃないかなぁ?
たぶん、借りられたとしても銀行が限定されてたんじゃないかな?と思います。
(補足ですが、土地の購入に住宅ローンは組めません。住宅ローンを担保に「つなぎ融資」という別のローンを組んで土地を購入する形になります)

おまかせじゃダメ

これもうちの場合なのですが…(汗)
ねこ建築家Kさん、建築のことはまるまるお任せできても、ネット環境とかは全くお手上げだそうで、そういうトコロは施主自身で調べて動く必要があるようです。。。
きちんと勉強してる建築家も沢山いると思うので一概に言えませんが、個人経営(?)の建築家だとこういう思わぬ落とし穴があったりします。。。