ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

インテリアセンス・ゼロ

最低限の嫁入り道具

現在の住居(夫の会社の社宅)に住むまで、ずっと実家暮らしを続けていたので、インテリアに全く興味も示すことなく過ごしていました。
しかも、結婚して社宅に住む時にも必要最低限しか揃えなかったという、今時ありえないような嫁入り支度でした。。。

購入したのは、洋服ダンス1竿、食卓兼用のコタツ、押入れダンス2竿、食器棚、家電ラック、テレビ台と家電類(テレビ・エアコン・冷蔵庫・電子レンジ)
電灯はヤフオクで落札した中古、カーテン・食器に至っては実家の物置から発掘したモノでした。
今見てみてもかなり悲壮感漂う内容ですよね(^^;

当時の私に「そんなにお金無かったの?」って聞きたいくらい恥ずかしい内容ですが、当時は本当にインテリアや家について興味無かったんです。「タダだし、使えればいいや~」という程度。

結婚当初もフルタイムで目一杯働いていたので『家=寝る場所』ぐらいの意識でしかありませんでした。。。

我が家のインテリア

それが出産を機に退職しやっと子育てが落ち着いて、ふと家の様子を見ると、実家とほとんど変わらない昭和のごった煮みたいな我が家のインテリア。
実家みたいで居心地は良いんだけど、全然オシャレじゃない。。。
遊びに来たママ友が口々に「実家みたいで落ち着く~」と言ってましたww

一方、家づくりブログを見ると、まぁ皆さんお洒落なことったら!
ドラマみたいな家に住んでる人って、ホントにいるんだΣ( ̄口 ̄;と軽いカルチャーショックを受けました。。。