ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

土地探し(初期)

立地優先

住んでいる社宅が比較的住みやすい環境だったため、今の地域からなるべく変わりたくないという希望がありました。

私が住んでいる香川県は、車が一人一台が当たり前の田舎です。
当然公共交通(電車・バス)は便利とは言い難く、当時ペーパードライバーだった*1私は自転車で問題なく生活できる今の環境がとても気に入っていました。。。

ネットは売れ残りばかり

とりあえずネットで土地情報を探してみましたが、ネットに載っているのは見るからに売れ残りの土地ばかりでした(^^;

売り土地のイラスト

このままでは気に入った土地は一生買えないんじゃないかと焦った私は、地元の不動産屋を大小構わず手当たり次第に飛び込みで聞いて回りましたが、いずれも「この校区は土地が出ない」と言われるばかりでした。

ネットで得た「本気の客と思わせるために、しつこく通うべし」という教えを守り、まずまずな対応*2をしてくれた不動産屋2件を中心に毎週のように土地情報を求めて通い続けました

ようやく出た土地!なのに…

探し出して1か月半、不動産屋から売り出し前の土地情報を貰う事ができました!
「やっぱり老舗に限るのかも…」なんて思いながら話を勧めようとした矢先、その土地に別の買い手が。。。

その土地は100坪を超える大きな土地の為、2件に分筆してくれたらウチが半分買うという話だったのですが、全部丸ごと買い取るという後から来た買い手にあっさり買われてしまったのでした(TT)

苦労した土地探し記事はこちら
土地探し(中期)
土地探し(後期)
土地が出た!

*1:その後、必要に迫られペーパードライバーは無事卒業しましたが、普段は夫が通勤に使ってるのでマイカーは現在も持っていません。

*2:本当に行ける不動産屋は大小構わずにまわりましたww大手なのに私でもできるネット検索でしか調べない営業もいましたし、小さくて古い不動産屋でも地域の地主と強力なコネを持っている所もありました。