読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

家づくりのいきさつ

はじめに
家を建てるきっかけ

古いけど住み心地の良い社宅を出ようと思ったきっかけについて。
社宅に住めるのは定年までという事と、子供が成長した事で手狭になってきたのが大きな理由です。

2012年までは「社宅最高♪」なんて本気で思っていたのですが、ふとこの先介護や同居が始まる事を考えると、

この10年間が家族として一番良い時期なんではないか。
・当時幼稚園の娘が大学で家を出れば、一緒に住む時期はそう長くないはず。
・どうせなら一番良い時期を、一番良い家で過ごしたい!

という気持ちがムクムクと湧き上がってきたのです。。。

また、周囲も子供の入学や消費税増税のタイミングで家を建てる人が多く
「ウチもそろそろ?どうせ定年になったら社宅出ないといけないし」という感じもありました。
そんなこんなで、あまり乗り気でなかった夫を無理やり説き伏せてとりあえず土地探し開始~となりました。