ちょっと曲がった家

家づくりとその後の庭づくりや日常生活の記録

読んだ本

ぼくたちに、もうモノは必要ない。

日本中で狂ったように物を捨てまくった、俄かミニマリストブームはやや落ち着いたように思いますが、図書館で見つけたので読んでみました。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 佐々木典士著 汚部屋の住人だった著者がミニマリズムに開眼し、最小限のモノしか…

庭づくり本:宿根草の選び方・使い方

カラーリーフ図鑑を読んでから、なんとなく山本規詔さんの本を意識して探すようになりました。。。 著者は山本規詔さんだし、出版社も家の光協会*1ということで、本屋で見つけて思わず買ってしまったこの本…宿根草ビギナーの私には丁度いい内容でした^^ 庭を…

母がしんどい

たまたま図書館で見つけてタイトルが気になったので、借りたのですが…単純で素朴な絵とは裏腹に、中身はかなり重い内容です。逆に言うと、非常に辛い内容なのでこれくらい絵がシンプルでないと読者がしんどすぎたかもしれません。 母がしんどい 田房永子著 …

庭づくり本:はじめての小さな庭の花図鑑

綺麗な表紙に惹かれて図書館で借りた本ですが、植物愛が感じられる素敵な園芸ガイドでした!(^^)! Garden Diary Books はじめての小さな庭の花図鑑 解説 辻幸治/写真 福岡将之 ガーデニング初心者から上級者まで満足させる充実した内容になっています。 第1…

ある日うっかりPTA

タイトルに惹かれて図書館で借りましたww ある日うっかりPTA 杉江松恋著 フリーライターの杉江氏が体験したPTA会長職のルポルタージュです。

マンガ:きのう何食べた?

最近、レンタルで借りて読んでいる漫画を紹介します。。。 きのう何食べた? よしながふみ著 ゲイのカップルの日々の食事を淡々と描いている異色の料理マンガです。よしながふみさんのシンプルで辛口な作画がとても良いです。 主人公はゲイであることを隠し…

外国人から見たニッポン

図書館で借りた本が、外国人による日本の旅行記がたまたま重なったので。。。 鬼火 フランス人ふたり組の日本妖怪紀行 アトリエ・セントー著 セネシオさんが以前紹介されてて、気になっていた本です^^ 表紙からして水木しげる風ですが、そんなに怖くもなくww…

マンガ:麦ばあの島

兵庫県在住の漫画家・古林海月さんのブログを毎日楽しみにチェックしているのですが、12年前に描いた作品が出版され話題になっているそうです。。。 麦ばあの島 古林海月作画/蘭由岐子監修 自由奔放な女子大生とその姉がある事をきっかけに、麦ばあという元…

家づくり本:最高にハッピーな間取り

家が建ってからは、あまり家づくり本を手に取ることは少なくなりましたが、表紙の間取りのイラストが目についたので読んでみました。 早く家に帰りたくなる!最高にハッピーな間取り タブチキヨシ著 私は知らなかったのですが、著者は間取りのインスタグラム…

庭づくり本:カラーリーフ図鑑

図書館で借りて良かったので紹介します。。。 カラーリーフを上手く使うと、庭がぐっと良くなるというのは分かっているんですが、では実際うちの庭にどう使ったらいいのかがイマイチ分からないんですよね(^^; 明度と高さの組み合わせで庭をグレードアップす…

料理:献立作りの小さなくふう

家族のためにご飯を作る身として、毎日の献立作りが一番悩むという方も多いと思います。私も早い時間帯に夕食の献立が決まると、まだ作り始めてもいないのにww半分ミッションクリアした気分になります(;^ω^) 献立作りの「小さなくふう」スーパー主婦・足立さ…

庭づくり本:素人園芸家の12ヵ月

以前、カレル・チャペックの『園芸家の十二ヶ月』を紹介しましたが、こちらも本家に引けを取らないくらい面白い本でした^^ 素人園芸家の12ヵ月 イギリス式ガーデニングの愉しみ方 中尾真理著 著者は奈良大学で英文学を教えている先生です。大学の先生が書い…

家づくり本:わたしの暮しにあった家のつくり方

家作りをしている時、明野さんの家が載っている本をよく読んでました。暮らしやすそうなお家を手掛ける設計士さんが書いた本を紹介します。 「わたしの暮しにあった家」のつくり方 明野岳司、明野美佐子著 設計事務所で建てる施主へ向けた指南書といったとこ…

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

最近テレビで著者が出演していた番組を見ていたので、読んでみました。 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 汐街コナ著 強烈でストレートなタイトルがそのまま内容を表しています。ブラック企業で働いていた著者が、自殺寸前まで追い詰めらた状況…

はじめてのモルタルデコ

おしゃれで可愛い表紙に魅かれて、図書館で借りた本です。モルタルデコとは、市販のインスタントモルタルなどを使って自分でガーデンオブジェなどを作ることのようです。 ガーデンで楽しむ はじめてのモルタルデコ 原嶋早苗著 「こんなの庭に置いたらステキ…

中途半端な物語

図書館で萩尾望都の新刊を見つけたので、借りてみました。 萩尾望都のSF小説 ピアリス ピアリス 萩尾望都著 何といっても未完なのが残念です。しかも終わるのが面白くなりかけたトコロなので、思いっきりハシゴを外された感じがしました。。。 こんな序盤だ…

久しぶりにPCにムキーッとなった話

MSがあんまりしつこいので、先日ついにWindows10にアップデートしてみたら、文字変換がダメダメになってしまいました。 幸い対処法は既にネットで公開されており事なきを得たのですが、こんなにパソコンに対して殺意を抱いたのは、仕事を辞めて久しぶりだな…

庭づくり本:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

久しぶりに「この本はイイ!」と思える本に出会えました(*'ω'*)趣味の園芸にも出演されたマーク・チャップマン氏の本という事で、図書館で見つけたときはちょっとテンション上がりましたww 宿根草と低木で手軽にできる 小さなスペースをいかす美しい庭づくり…

片づけ本:今日からだれでも片づけ上手。

片づけ本の中で個人のブログを書籍化した本は数多くありますが、よくある片づけテクニックの公開や広告まがいの収納グッズの紹介などはなく、筆者が実践している片づけの仕方を簡潔なイラストを添えて丁寧に説明されている、非常に好感が持てる本でした。 今…

猫と暮らすインテリア

今はまだペットを飼う予定はありませんが、気になったので借りてみました。 猫と暮らすインテリア 朝日新聞出版 猫が心地よく暮らせる部屋作りの本かと思ったら、猫がいてもオシャレな部屋で暮らす人たちを紹介した本でした。出てくる人全員が横文字の職業、…

読み物:マイケル・スコットのアルケミストシリーズ

今年の7月~9月にかけて、どっぷりはまった長編ファンタジーを紹介します( ̄▽ ̄) マイケル・スコット作 アルケミストシリーズ アルケミスト(錬金術師)や魔術師など、不思議な力をもつキャラクターたちが活躍するお話なのですが、分厚い本が全6巻で完結となり…

字は上手いにこしたことがない

新聞で紹介されてて「これは読まねば!」と思った本です。 字が汚い! 新保信長著 自分の字が子供っぽいと悩み続けた著者(西原理恵子の漫画でおなじみの人です)が、悪筆を改善すべく美文字練習帳を手始めに様々な方法で「字」と向き合った本です。 悪筆で有…

庭づくり本:可愛い庭をつくりたい

図書館で繰り返し借りて、先日ついに購入した本を紹介します(*'ω'*) 家を飾る小さな庭つくり フロントガーデン 宇田川佳子・丸山美夏著 表紙の写真のような、ナチュラルで可愛らしい庭づくりをされているガーデナーが作った本です^^タイトルの通りフロントガ…

料理:奇跡の料理教室

図書館の新刊コーナーで見つけて、タイトルに惹かれて借りてみました。 ダメ女ってどれくらいダメなのか…と読んでみたら、ここまでとは…(*_*;日本でも昨今食生活の乱れを問題にして盛んに『食育』とか言ってますが、アメリカは食生活がとっくに崩壊してる人…

読み物:元素に親しもう

寄藤文平さんのイラストがついた本は、今までハズレを引いたことがありません。図書館の新刊コーナーで見つけて借りました。 元素生活 完全版 寄藤文平著 私のような文系専業主婦には遠い世界の話かと思いきや、宇宙も地球もこの体だって元素で出来ている!…

庭づくり本:庭仕事のススメ

庭いじりを始めて1年以上が経ちましたが、やはり今でも庭の開拓段階のお話が一番興味をそそられます。。。 人はなぜ、こんなにも庭仕事で幸せになれるのか エイミィ・ステュワート著 生まれ育ったテキサスからカリフォルニアに移住し、ガーデニングを始めた…

家族最後の日

新聞で紹介されてて、図書館の新刊コーナーにあったので借りてみました。 家族最後の日 植本一子著 夫の闘病を支える日常がメインなのですが、著者自身が妻なのにちゃんと向き合ってない感じがして中途半端な印象。ブログをそのまま印刷したのかな?というく…

ミドリノオバサン

朝イチ、夫から「お風呂の椅子が壊れた」と報告されました。どうやら座面にヒビが入り夫のお尻を噛んだようです(;^ω^) タイトルに惹かれて図書館で借りた本を紹介します。 ミドリノオバサン 伊藤比呂美著 カリフォルニアで植物に囲まれた暮らしを送っている…

読み物:岸本佐知子さんの本

この本に図書館で出合ったのは、まだ30歳になる前だったように思う。癖になる唯一無二のエッセイ、読むのはこれで3回目です。。。 気になる部分 岸本佐知子著 著者は外国の文学作品の翻訳を生業としているのですが、日ごろ思っている事や妄想?夢?などつら…

子育て本:子どもへのまなざし

以前、ブログ仲間のamiさんがお勧めされていた育児の本に興味を持ち、図書館で同じ著者の本を見つけたので借りてみました。。。 amiさんの記事です↓ aminagako.hatenablog.com 子供側から書かれた育児書 名前からてっきり著者は女性だと思っていたのですが、…