ちょっと曲がった家

香川県で設計事務所と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

ブロンズフェンネルの花

ブロンズフェンネルが花盛りです。

ブロンズフェンネルの花の全景

頭でっかちのせいか、先日の夜中の雷雨で傾いてしまいました(^^;

ブロンズフェンネルの花

花といっても黄色いツブツブの集合体で、これ以上花びらは開きません。

ブロンズフェンネルの花のアップ

黄色い球体に二つの突起…小さいピカチュウが集まって、盆踊りでもしてるように見えます(・∀・)

字は上手いにこしたことがない

新聞で紹介されてて「これは読まねば!」と思った本です。

字が汚い!新保信長

『字が汚い!』 新保信長
自分の字が子供っぽいと悩み続けた著者が、悪筆を改善すべく美文字練習帳を手始めに様々な方法で「字」と向き合った本です。
悪筆で有名な作家や有名人が書いた字を取り上げ、その人柄が文字に現れているか?を検証していて、やはり字の美しさ・読みやすさはある程度対応しているのではないかと考えさせられます。
読みやすい字を書く人は「読む人が読みやすいように」という思いやりで、あえて読みやすい字を書いている…ともとれました。
結果的に著者は「自分らしい文字」を目指すようになるのですが、やはり字の探求は自分探しと同じだったのだなぁと思いました。

『字が汚い!』新保信長 | 単行本 - 文藝春秋BOOKS

私もこれまで字が汚いことで、色々恥ずかしい思いをしてきました。
中学時代は仲良しに達筆の子(小学校の先生になりました)がいたので、百字帳にひらがなの手本を書いてもらい、毎日せっせと練習した記憶があります。
当時中学生だった私が「ひらがなだけでも綺麗に書ければ、字がキレイになるんじゃないか…」と編み出した練習方法が、あながち見当はずれではなかった事が妙に嬉しかったですww

数年前には、娘が硬筆教室に通っていた時期(約3年程)は一緒にペン習字を習い、若干は改善されたものの…サッと書いた字はキレイとは程遠いのが現状です(>_<)

昔は殆どの人が達筆だったことを考えると、とにかく日常的に書いてかいて書きまくるというのが一番の上達法になるんでしょうね。。。
パソコンなんかでブログ書いてちゃいけないってコトでしょう(;^ω^)

ガサゴソ、ひょっこり

ハリネズミプランター
こんにちは。
ボクは誰でしょう?

 

梱包を解かれたハリネズミプランター

昨日届いたばかりの新入りです。。。
娘がハリーと命名しました。
ネーミングセンスは私譲りww

ハリーの活躍は、また報告します('◇')ゞ

今日の庭仕事

昨日買った苗を植えたくて、午前中1時間半頑張りました('◇')ゞ

花壇の写真 変わり映えしてないですが…

花壇の写真左半分 花壇の写真右半分

右の写真の真ん中をちょこっと入れ替えましたが、分かるでしょうか(^^;
アサギリソウの後ろに、ユーフォルビア 'チョコリーフ'(ユーフォルビア・コティニフォリア)を植えてみました。
単調だった花壇に銅葉が入ったので、変化が出た(ハズ)♪

植え替え後のコーナー花壇

コーナー花壇はビオラにお別れして、庭で控えてたジニアとセンニチコウ(ピンク)、購入したカレックスなどを植えました。
やっぱり、小花も可愛くていいけど、ジニアのような大きな花の方が夏の花壇らしいですね。
あと隠れて見えないけど、イチゴノキの後ろにはフジバカマを植えてます^^

庭の片隅

コーナー花壇へ嫁いだセンニチコウやジニアの元の場所がポッカリ空いたので、花壇のアサギリソウでカバーしてみました。

庭の植栽全景

この角度から見るとアサギリソウとシロタエギクのシルバーがリンクしてて、我ながらいい感じ(*'ω'*)

カンカン照りの中、アッチを掘ってコッチに植えて~を繰り返してると、後半クラッとして焦りましたが、なんとか作業は一通り終え…てないΣ( ̄口 ̄;
まだ、キキョウ植えてなかったーーー
仕方ない、夕方からまた頑張ろう(;^ω^)

鹿のいる喫茶店へ行きました

昨日は、夫が知り合いの子が出る試合を見に行くというので、娘も一緒に高松西部の体育館に行きました。

娘も入学前は週一で卓球の練習をしていたのですが、現在はドロップアウト中…
遊びなら付き合ってくれるんですけどね(^^;
本人の意思を無視してまで強制するつもりはないので今は様子を見てますが、夫はちょっと物足りないかもしれません。。。

そんな調子なので、試合会場に行っても私と娘はロビーで暇つぶしをするのみ。
予想より時間が長引きそうだったので、私と娘でお茶をしに行っては?と夫から勧められました。

鹿のいる喫茶店

行ったのは、コンディトライ・シカという香川では老舗の喫茶店。
ここは店名になぞらえて、看板鹿がいる珍しいお店なんです(*'ω'*)
いたのは小丸くんと名付けられた人懐っこい若い鹿で、柵越しに頭を撫でさせてくれました♪

Shikaのティラミスデザート食べかけでごめんなさい(^^;

私が注文したティラミスのデザート
こっくりしたアイスクリームとほろ苦いコーヒーゼリーがとても美味しかったです♪

www.shika.co.jp

園芸店でまた購入

体育館がたまたま山地緑化センターのすぐ近く!という事で、またまた物色してまいりましたww

フジバカマ、キキョウ、ユーフォルビア・コティニフォリア、カレックス

左奥から、フジバカマ、キキョウ(紫と白)、
銅葉がユーフォルビア・コティニフォリア 
'チョコリーフ'
手前カレックス2種類

’チョコリーフ’という美味しそうな名前と丸っこい銅葉に惹かれて、詳しく知らないのに買ってしまったユーフォルビア・コティニフォリア(;^ω^)
南米ブラジル原産の落葉低木らしいです。
温暖な瀬戸内気候でも、地植えで冬越しは難しいかも(>_<)

夫がピュアすぎる件について

今日、遠出の帰りにカーラジオで「今日はピコ太郎さんの54歳の誕生日で、またプロデューサーである古坂大魔王さんの44歳の誕生日だそうです~」という風な放送がありました。
それを聞いた私が「古坂大魔王は私と同学年wwかぁ~、それやのにピコ太郎は年上なんやなぁ」と振ると、夫がしみじみと「ピコ太郎さん、そんな年まで頑張ってやっとブレイクしたんやなぁ」と呟きました。。。

えっ?もしかして夫はピコ太郎を年取ってからブレイクした芸人って思ってる!?

Piko-taro

ピコ太郎と古坂大魔王が同一人物だなんて、今時小学生だって知ってる共通認識じゃないの???

 私「もしかして、ピコ太郎っていう1人の芸人やと思ってる?」
 夫「え?そうやろ?」
 私「いやいや、ピコ太郎は古坂大魔王のやってるキャラやん」
 夫「え??別人やと思うけど…」
 私「だって、二人一緒にテレビ出てないやん」
 夫「そうやっけ?」
 私「(娘)も知ってるやんな?」
 娘「ずっと前、同じこと母さんから聞いたー」

結局帰宅後にネットで確認し、夫は納得してくれましたww
それにしても、2017年になってもピコ太郎を下積みが長かった芸人だと信じてる人って夫の他にいるのかしら…(;^ω^)

ひと月半経過した夏花壇

5月末に夏の草花を植え、あれから1か月半が経過した花壇の報告です。。。

toniho.hatenablog.jp

 6月の花壇のようす 6月13日

7月の花壇の様子 7月6日

半月くらいは大した変化がなかったのですが、台風が過ぎて真夏日になったくらいから勢いよく茂るように。

夏用の花を紫と白でまとめて「涼し気でいいかも~」なんて思ってたけど、なんかすっごく地味(;^ω^)
こういう単調な花壇は、パッと目を引く色が映えるのかもしれません。

上が寂しい花壇

春の花壇

上は春の写真ですが、足元がいくら賑やかになっても上の空間はポッカリ空いてるんですよね~(-_-;)
そろそろ何か大物を植えるべきかしら…