ちょっと曲がった家

香川県で建築家と「ちょっと曲がった家」を建てました。。。(2014-2015)

春の寄せ植え

気分転換に、ブログのヘッダーも春らしく変えてみました。
画像がどんな風に表示されるのかが分からず、4回も画像を修正してやっとまぁまぁの出来にww

先日、気分転換で作った春の寄せ植えの報告です。。。

春の寄せ植え

メインはエレモフィラニベア、左側のピンクはローダンセマムアプリコットビオラとミスキャンタスは手持ちの使いまわしですww
エレモフィラニベアのシルバーリーフが寒々しかったので、秋色ビオラに黄色ビオラを組み合わせて温かみを足してみたつもり。

寄せ植えを上から見た図

エレモフィラニベアは藤色の綺麗な花が咲く低木らしいので、寄せ植え卒業後は花壇で大きく育てようと思ってます。

ローダンセマムアプリコットの花

いかにも春!の可憐なアプリコット色に癒されます(*'ω'*)

花壇の改良の成果

数々の励ましをいただき、ありがとうございましたm(__)m
ずっと欝々としてもいられないので、気分転換にお正月のままだった寄せ植えを春っぽくチェンジしてみました。。。
まだ写真を撮ってないので、これは改めて記事にしますね^^
庭いじりを始めるまで、ストレス発散の買い物といえば甘いモノか服でしたが、花を買うのは変な罪悪感がなくていいですねww

花壇の改良の結果はどうなったか?を報告しようかと。

冬から春にかけての花壇

ビオラが満開の生き生きとした花壇

これは年末の暖かかった時期の写真ですが、花も元気いっぱいに咲いてくれました。
下の植え付け直後と比べると(ラベンダーが増えてますが)、特にスイートアリッサムが倍以上大きくなってます。
去年の春にもスイートアリッサムを植えたのですが、土が悪すぎたのか3日くらいで枯らしてしまいました(>_<)

植え付け直後 改良後

殺伐とした花壇

改良前は、何を植えても大きくならない殺伐とした寂しい花壇でした。
今思うと可哀想なことをしましたねぇ(^^;

寂しい花壇 去年の春の花壇

草花があまり茂ってない花壇 去年の夏の花壇

本当に園芸にとって土は大切なんだなぁと実感しました。
とりあえず土はこのまま維持するとして、花壇自体がもっと見栄えが良くなるよう更に改良をしたいなぁと考えてます。。。
欲張り…かなww

PTA活動とワタシ

昨日はPTA役員会でした。
来年度の役員決めなどがあるので遅くなると思い、夫に残業を切り上げて帰ってきてもらっての出席。

PTAのロゴ

入学前に知り合いから頼まれて、訳も分からず役員になって3年が経過。
2年間は広報委員長を担当したんですが、常々心の底に溜まってるモヤモヤがあり、役員で活動することがしんどくなりました。

 娘を一人で家に残して、夜長時間家を空ける事
 役員会の日は、忙しい夫に無理を言って早く帰宅してもらう事
 夜行われる役員会、多くは状況確認だけなのに長々と終わらない事
 PTA会費から多くのお金をかけて作る広報が、内容は毎年のお決まりな事
 委員の負担になるからと、最低限しか活動が出来ないジレンマ

どれもこれも一つずつは取るに足らない小さな事なんですが、積もり積もったこれらを無視しながら役員仕事を続けるのがつらくなってきました。

広報の仕事自体は嫌いじゃないし、自分に出来る事は協力を惜しまないつもりなのに、なんで私は辞めたいんだろう…?
役員のメンバーもいい人たちで恵まれてるし、フルタイムで忙しく働いてる人が喜々として役員活動を頑張ってると思うと、働いてないくせに抜けたいなんて言う私はなんてワガママで甘いんだろう。

常に人員不足でやりくりに困ってるのを分かっていながら、決定的な理由もなく辞めるのは卑怯だとも思うんですが、とりあえず1年は休もうと決めました。

結局、私は役員には向いてなかったんだろうなぁ。。。
と思う事にしよう…

光熱費を比較してみました

旧居と新居の1年分の光熱費を比較

引っ越しから1年が経過して、やっとデータが揃ったので光熱費の比較をしてみました。
去年の1月はまだ新居に慣れていなかったので、今年(2017年)分を1月のデータにしています( ̄▽ ̄)
旧居はガスコンロ、電気温水器(キッチン)、お風呂の湯沸かし(ガス)
新居はガスコンロ、ガス湯沸かし器(エコジョーズ)キッチン・洗面・お風呂に使用で、ガスは新旧共に都市ガスです。

新居の光熱費比較

改めて思うのは「蓄熱暖房って電気代高い~!!」という事(^^;
新居の光熱費の底値(10月)の電気代約2700円を必要最低限の電気代とすると、やはり暖房代で1万円アップしてる事になります。。。
まぁ、1年の内の3か月くらいだから許せる範囲なんですが。
これだけ高いと分かっても、蓄熱暖房のポカポカになる暖かさはやめられません(*'ω'*)

ガス代はダウン

もう一つこのグラフで分かったのが、ガス代が逆に安くなってること。
料理の頻度は変わってないので、湯沸かし(エコジョーズ)の性能が段違いに良くなった事が原因だと思います。
あと、ユニットバスの断熱浴槽にしてお湯が冷めにくくなったのも大きいです。
旧居(築40年の社宅)のお風呂(タイル張り北向きのお風呂)は、入っている時にもお湯がみるみる冷めていくのが分かるほどで、常に追い炊き必須でした(^^;

年間では5000円アップ

1年間の光熱費の合計を比較すると、5300円のアップになりました。
冬場の蓄熱暖房代を他の季節のガス代でせっせと補填してるという感じでしょうか。。。
ようやく蓄熱暖房の扱いに慣れてきたので、マメに蓄熱量をコントロールすればもう少し冬場の電気代も抑えられるんじゃないかな?と思ってます。

春の兆し

4月並みのポカポカ陽気から急激に冷え込んだり、日替わりのようなお天気ですね。
先週金曜日に娘が軽いインフルエンザに罹ってしまい、親子でおとなしく家に籠っておりました。。。

庭仕事もほとんど出来なかったのですが、今朝久しぶりにゴソゴソ雑用をしていたら、あちこちで春にスタンバイしてる植物を見つけました^^

小さなムスカリの花

トネリコの足元に植えたムスカリに、一つだけ花が出来てました^^

カクテルの芽

この間まで豆粒みたいだったのに、この暖かさでぐんと大きくなったカクテルの芽がたくさん!!
こんなに沢山の中から、いったいどれを残したらよいのやら(汗)
バラ栽培先輩の皆さま、ぜひ(番号で!)ご教授いただけないでしょうか(;^ω^)

ユキヤナギの芽

ユキヤナギの芽も大きくなってきました。来月には満開になるかなぁ。。。

ワイルドフラワーミックス

立水栓の横に撒いたワイルドフラワーミックスから育った苗たち。
背が高い目立ってるのは何だろう?

ワイルドフラワーミックス

既に小さい花を咲かせてるモノも…アリッサムっぽいけど違うかな(^^;

ベロニカの芽

すごく暗くて見にくいのですが、根元に見える褐色の芽が分かるでしょうか?
実は先日買った苗の中で、ベロニカが寒波にやられたのか、植えた場所が悪かったのかみるみる枯れてきてまして…
鉢に移して看病(?)したら、ようやく回復の兆しが見えてきました( ;∀;)
このまま持ちこたえて、元気になってくれると嬉しいです。。。

バラ大図鑑

今日、図書館で『バラ大図鑑』(定価3000円!!)を見つけたので借りてみました。
なんと1000種類ものバラが取り上げられているそうですw(°o°;)w

NHK趣味の園芸|バラ大図鑑

『バラ大図鑑』上田善弘、河合伸志監修
人気品種・定番はもとより、我が家のカクテルのように現在はほとんど取り上げられないような品種まで、幅広く紹介されています。
バラの体系別・色ごとにまとめられているので、例えばピンクのバラでも微妙なトーンの違いを比較できるのがありがたいです。
私のようなバラ初心者は、全ページをきっちり読むのは大変なので、カタログのようにパラパラめくって気に入った花の欄だけ拾い読みするくらいが良いかもしれません(^^;

Amazon NHK趣味の園芸|バラ大図鑑

ブルーナさん、ありがとう

ディック・ブルーナさんがお亡くなりになった事を新聞で知りました。
私は子供の頃からファンという訳ではなく、大人になってからブルーナさんの展覧会や作品集を見て好きになりました。

ディックブルーナのリンゴの木

玄関に飾っているりんごの木の絵は、15年ほど前に開催されたミッフィー展で購入したシルクスクリーンです。
シンプルな線で描かれた、たわわに実ったりんごの絵がとても気に入ってます^^

ブルーナさんというとすぐにカラフルな絵本のミッフィーが浮かびますが、私はどちらかというとブラックベアなど初期の本の装幀デザインの絵の方が好きです。。。

ご高齢になっても精力的に創作活動を続けておられたようで、世界中の子供を喜ばせるために力を尽くされたんだろうと思います。
もうあの優しい髭のブルーナさんがこの世にいないのかと思うと、本当に寂しいですがご冥福をお祈りいたします。。。